Adobe(アドビ)製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-434-466(平日 9:00~17:30)

Tetra4D Converter

Tetra4D Converterは、Adobe Acrobat Pro(X・XI・DC)のプラグインとして動作し、CATIA、Creo、NXなど30種類以上のネイティブ3D CADデータを軽量なデータフォーマットに変換してPDF ドキュメントに取り込みます。

Tetra4D Converter

CADアプリケーションなどで作成したデータを、PDFに変換したり、既存のPDF内にマルチメディアとして配置することができるソリューションです。
利用にはAcrobat Pro(X・XI・DC)がセットで必要となります。

3D埋め込みサンプル(PDF)[906KB]
製品についての詳細(スマートスケープ社サイト)
利用シーンのご紹介(CAD Japanサイト)

3Dコンテンツを追加したPDFイメージ(閲覧はAdobe Reader XI)

製品ラインアップ

製品名 参考価格(税別) 用途
Tetra4D Converter72,000 30種類以上3D CADデータをPDFに変換
PDF テンプレート for 3D PDF Converter10,000 Tetra4D Converterとのセット利用でパーツ検索テンプレートファイルを作成可能
3D PDF Pro234,000 Converterで作成した3D PDFにアニメーションを簡単に追加できます。作業手順書の作成などに最適です。なお、3D PDF Animate・Publish・CompareおよびEnrichmentパッケージの後継にあたり、データ互換があります。

メリット

  • 安心の保守(M&S)付き。
  • Solidworks、CATIAなど主要なCADアプリケーションデータの最新版にも対応。
  • 専用のビューアー環境を持たない相手に対しても、PDFなので共有簡単(Adobe Reader 8以降)。

PDFならではの高度なセキュリティ「ライツマネジメント」にも対応(詳細)

このようなお客様にオススメ

  • CADデータなどを簡単に共有したい。
  • Acrobat 3D(Ver.7,8)やAcrobat 9 Pro Extendedを利用していた。
  • 立体的なコンテンツをPDFに配置したい。

ご案内

  • Acrobat 1ライセンスにつきTetra4D Converter 1ライセンスが必要です。
  • 初回購入1年分の保守購入が必要となります(継続は任意)。
  • Acrobatを含めたお見積りなどもすぐにご案内します。

Adobe Acrobat XIとAdobe Reader XI サポート終了にご注意ください

Adobe Acrobat XI / Adobe Reader XI のサポートが2017年10月に終了予定です。サポート終了後は、メーカーによるテクニカルサポートや、セキュリティアップデートの提供が行われないため、世界中で幅広く利用されているAcrobat、Adobe Readerはセキュリティ上の観点から、最新バージョンでの運用がお勧めです。メーカーサポート終了に伴うアップグレード導入相談は大塚商会にお任せください。

Acrobatの重要なお知らせ

Adobe(アドビ)製品 導入事例をご紹介