Adobe(アドビ)製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-434-466(平日 9:00~17:30)

Adobe Distiller Server(アドビ ディスティラー サーバー) 乗り換え相談所

Adobe Distiller Serverと対応OSのメーカーサポートは終了しました。リスク対策として「Adobe LiveCycle PDF Generator(アドビ ライブサイクル ピーディーエフ ジェネレータ)」への乗り換えをお勧めします。

サポートの終了した状態で使用を続けると、障害が発生した場合にメーカーでは対応できません。安全に業務を継続するために、早めの乗り換えをご検討ください。

Adobe Distiller Serverからの乗り換えをお勧めする理由

  • アドビ社のサポート対象外
  • 動作環境であるWindows Server 2003も2015年7月からサポート対象外

後継製品のAdobe LiveCycle PDF Generatorをお勧めする理由

Adobe Readerでの閲覧保障

広く利用されているAdobe Readerでの閲覧保障は、アドビ製品による生成のPDFだけです。PDFの生成環境によってデータの出力結果に違いがでることがあります。

PDF製品の選択ポイント

Acrobatはサーバーに使えない

Acrobatは、クライアントソフトのためサーバーには使用できません。

PDF作成・編集・操作APIをCOM(Component Object Model)のインターフェイスで提供

さまざまなプログラムから呼び出せるから、プログラム開発時の工数を削減します。

扱いやすい機能に特化

PDF変換・編集など必要な機能に限定して提供します。

今までと同じPDFが作れる

Distillerの設定ファイル(joboption)がそのまま使用できるので、今までのシステムと同じPDFが生成できます。

移行に関するご相談やお見積りはお問い合わせください。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-434-466(平日 9:00~17:30)

Adobe LiveCycle PDF Generatorへの移行を支援する「活文 PDF Converter」

「活文 PDF Converter(旧:活文 PDFstaff)」は、Adobe LiveCycle PDF Generatorをより効率的に利用するためのパッケージ製品です。
Distiller固有のAPIや仮想プリンターを利用したシステムの移行は特に「活文 PDF Converter」の併用がおすすめです。

活文 PDF Converter(旧:活文 PDFstaff)

開発キットを提供できます

WindowsのCOM(Component Object Model)や、仮想プリンター形式のインターフェイスの提供などシステムから利用するためのSDKを提供します。

変換リクエストのキューを制御

プログラムの作り手が意識することなく、同時に大量のリクエストがあった際にも安定した処理を実行します。

安定した処理をスピーディーに

一部の変換エラーが発生した際にリトライ処理を実行します。Excel、Visioなどの同時処理も可能です。

Adobe(アドビ)製品 導入事例をご紹介

ナビゲーションメニュー