イベント内容の詳細やご紹介の製品ついて、お気軽にお問い合わせください。

Adobe Live 2015 レポート(1 / 5)

2020年に向けて日本のクリエイティブ市場はさらに活性化する

アドビシステムズ社は2015年6月17日、東京の六本木EXシアターにおいてクリエイター向けイベント「Adobe Live 2015」を開催しました。

開催情報

開催日

2015年6月17日:東京

セミナー内容

  1. 2020年に向けて日本のクリエイティブ市場はさらに活性化する
  2. ブレイクアウトセッション1(アドビシステムズ株式会社 中沢貴之氏)
  3. ブレイクアウトセッション2(株式会社リッシ 鈴木淳平氏・株式会社コーニーデザイン 尾沢早飛氏)
  4. ブレイクアウトセッション3(株式会社カイブツ 木谷友亮氏)
  5. Creative Cloud 2015がもたらす新しいワークフローとは

セミナーの詳細は「Adobe Live 2015」(アドビサイト)をご覧ください。

Adobe Live 2015

セミナーレポート

アドビシステムズ社は2015年6月17日、東京の六本木EXシアターにおいてクリエイター向けイベント「Adobe Live 2015」を開催しました。これに先立つ6月16日には、同社が提供するクリエイティブツール群「Adobe Creative Cloud」が1年ぶりにメジャーアップデートされています。「アドビ史上最も強力で大規模なリリース」とされる今回のアップデートによってCreative Cloudがどのように進化したのでしょうか。このイベントでは、同社でBehance代表兼コミュニティ担当バイスプレジデントを務めるスコット・ベルスキー氏や各ツールのエバンジェリストによってCreative Cloudの最新機能が紹介されました。さらにブレイクアウトセッションでは、業界の最先端で活躍する4名のクリエイターが登壇し、Creative Cloudを活用した先進のワークフローが紹介されました。

1.2020年に向けて日本のクリエイティブ市場はさらに活性化する

佐分利ユージン氏

まずイベントの冒頭では、アドビシステムズ株式会社の代表取締役を務める佐分利ユージン氏が登壇して開会の挨拶を行いました

ユージン氏は、近年起こっているクリエイティブ市場での変革が大きいことを取り上げ、その中でデザインの持つ力がさらに大きなものになっていると指摘しました。「特にモバイル端末の普及は、市場に大きな影響力を与えていて、モバイル端末や、それに付随する新しいサービスを使いこなす若い世代に対して企業がリーチするためにはクリエイターの力が必要になることでしょう。」

また、ユージン氏は2020年に開催される東京オリンピックにも言及しました。「オリンピックに向けて広告に対する投資の拡大などが見込まれることから、日本のクリエイティブ市場はさらに活性化していくでしょう。東京オリンピックは、日本の美しいデザインを世界に届けるチャンスです。皆さんの手によって、トップクオリティのクリエイティビティを世界に届けることができればと期待しています。」(ユージン氏)

今回リリースされたCreative Cloud 2015では、クリエイティビティを最大限に発揮できるようなツールとサービスを取りそろえていると同氏は語りました。

Adobe(アドビ)製品 導入事例をご紹介

お気軽にお問い合わせください。

イベント内容の詳細を知りたい」「製品のことを教えてほしい」など、気になることはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-434-466(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ

*メールでの連絡をご希望の方も、お問い合わせボタンをご利用ください。

ページID:00114655

ナビゲーションメニュー