イベント内容の詳細やご紹介の製品ついて、お気軽にお問い合わせください。

「新登場Adobe『CC』の導入ポイントをやさしく解説」セミナーレポート

2013年6月にアップデートされた内容をいち早くご紹介!

2013年8月、「そこが知りたかった!Creative Cloudはここが違う!即効活用術~新登場Adobe『CC』の導入ポイントをやさしく解説~」セミナーを開催しました。

開催情報

開催日

  • 2013年8月1日:福岡
  • 2013年8月2日:札幌
  • 2013年8月5日:大阪
  • 2013年8月6日:名古屋
  • 2013年8月7日:東京
  • 2013年8月8日:仙台

セミナー内容

  • アップデートされて、どのような機能強化がなされたのか?
  • 導入のポイントはどう考えればよいのか?
  • お客様からの「そこが知りたかった!」という疑問に回答

セミナーレポート

2013年6月18日、Creative Cloudに多くの機能アップデートが追加されました。大塚商会では早速セミナーイベントを企画し、どのような機能強化がなされたのか?、導入のポイントはどう考えればよいのか?、お客様の「そこが知りたかった!」という疑問にお答えする場を設けました。

本セミナーは、2013年8月に全国6地区で開催し、260名を超えるお客様にお申し込みいただきました。また、会場には株式会社ワコムも駆けつけ、デザインと相性のいいペンタブレット「Cintiq」の実機展示も行い、賑わいを見せました。

「Creative Cloud」の仕組みを解説、よくある疑問に答える

アドビデザインツールの新しい利用モデルである「Creative Cloud」でよくいただく疑問があります。セミナーではまずこれらの疑問に回答し、「Creative Cloud」の仕組みを分かりやすく解説しました。

お客様の疑問と、大塚商会の回答の一部をご紹介

「Creative Cloud」は自動的にアップデートされてしまいますか?

「Creative Cloud」では、デスクトップアプリケーションがPC画面に常駐します。アップデートの有無や適用、新たなアプリケーションの取得、デザイナーSNS(Behance)など一元的に管理/利用できます。ユーザーは、先進的な全コンテンツを自分のペースで、好きなように使うことができます。

常時インターネットに接続した状態が必要ですか?

Creative Cloudのバックグラウンドでは30日に一度のインターネット認証が行われます。これにより、例えば会社のPCと自宅のPCでの設定を同期できながらオフライン利用も可能です。また、他人にインストールさせることも防げるため、企業のコンプライアンス強化も両立できることになります。

新たなCreative Cloudの機能

大きくアップデートした個別製品はどうなっているのでしょうか。セミナーでは「フォト」「デザイン」「Web」「ビデオ」など、万遍なく生まれ変わったクリエイティブツールをデモンストレーションでご紹介しました。

新たな機能の一部をご紹介:Photoshop

Photoshopでは「カメラシェイクリダクション(ぶれの軽減)」機能により、見づらい文字も鮮明になります。さらにクリエイターにうれしい機能「解像度のアップサンプリング」も精度が向上し、従来よりもノイズを軽減した滑らかな仕上がりとなります。

従来方式(バイキュービック法 - 滑らか)

最新版Photoshop CC(ディテールを保持)

新たな機能の一部をご紹介:Muse

コードの記述が不要でWebサイトの構築ができるデザイナー向けツール、Muse。見た目ベースで直感的にWebサイトの作り込みが可能で、Google Mapの埋め込みなど魅力的なインタラクティブも簡単に追加可能です。

魅力的なインタラクティブ機能

サイト設計がカンタン

魅力的なアップデートを重ねていくCreative Cloud

Creative Cloudは、今後もクリエイターの可能性を広げる頼もしいパートナーとなり続けるでしょう。最後に、CS3以上を保有のユーザーであれば、割引価格の60,000円(通常83,760円)で初年度をスタート可能なキャンペーンを2013年内であれば実施中であると告知し、セミナーを締めくくりました。

セミナー資料を無料でダウンロードできます。

セミナー資料「Creative Cloudセミナー資料(2013年8月版:44ページ)」が無料でダウンロードできます。

  • アプリケーション別新機能の紹介
  • Adobe Creative Cloud 導入のポイント
  • Adobe Creative Cloud よくある質問

資料をダウンロード(無料)

Adobe(アドビ)製品 導入事例をご紹介

お気軽にお問い合わせください。

イベント内容の詳細を知りたい」「製品のことを教えてほしい」など、気になることはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-434-466(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ

*メールでの連絡をご希望の方も、お問い合わせボタンをご利用ください。

ページID:00114146

ナビゲーションメニュー