まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

サポートサンプル(3) 会社の事業の成長をサポート

ITの課題は事業の成長に合わせて、尽きずに出てくるものです。大塚商会はその時々でお客様が抱えるITの課題に対してサポートを行います。事例を通じてサポート内容をご紹介します。

  • * このサンプルは大塚商会のサポート内容をよりご理解いただくため、モデルケースに基づいて作成されています。実際のサポートは、お客様のご要望に合わせて実施されるため、内容が異なります。詳しくはお気軽にご相談ください。

事例概要

  • 「事業拡大の準備期」に必要な対策を提案し、事業拡大への準備をサポート
  • 「事業拡大期」に社員が気づかないIT課題に対する対策を提案し、事業をサポート
  • 「事業のさらなる拡大期」も、見落としがちな課題を見抜き、事業をサポート

お客様情報・事例の詳細

業種
製造業
対象部門
設計部門

「事業拡大の準備期」に必要な対策を提案し、事業拡大への準備をサポート

お客様の
課題・状況
事業拡大に向け、設計業務を効率化するため新しいCADソフトとワークステーションを検討
サポート
内容
  • ソフト・機器の導入支援
  • 効率化の原因であったネットワーク老朽化への対策を提案

この会社では、設計者が増え、取り扱うデータ容量も増えてきたため、より効率的に設計業務を行うために新しいCADソフトとワークステーションを検討していらっしゃいました。

さまざまなメーカーに問い合わせしていく中で、大塚商会にもお問い合わせをいただき、大塚商会の担当者から状況を確認したところ、ソフトと機器を入れ替えただけでは効率化ができないことが発覚しました。オフィス設立当時のままで老朽化が進んでいたネットワークが効率化を妨げる最大の課題だったのです。大塚商会の担当者は、ソフトや機器の入れ替えに加え、ネットワークの改善もサポートする提案をし、大塚商会での導入が決まりました。設計業務効率化が実現できた、とお喜びいただきました。

「事業拡大期」に社員が気づかないIT課題に対する対策を提案し、事業をサポート

お客様の
課題・状況
サーバーを管理できる社員がおらず、データが容量いっぱいであることに気づかなかった
サポート
内容
  • サーバーの利用状況を調査
  • 成長速度も見据え、容量を拡張できる仮想サーバーを提案

事業が順調に拡大・成長し、社員数も徐々に増えていきました。取り扱うデータ量も増加し、サーバーの空き容量が足りなくなりつつありました。しかし、社内にサーバーの状況を把握できる社員がいなかったため、サーバーが収容するデータが容量制限の寸前になっていることに気づいていませんでした。

そこで、大塚商会の担当者がお客様の代わりにサーバーの利用状況を調査したところ、半年以内にサーバー容量が不足することが明らかになりました。成長速度を見越して、サーバー容量を後から簡単に増設できる仮想サーバーを提案しました。

「事業のさらなる拡大期」も、見落としがちな課題を見抜き、事業をサポート

お客様の
課題・状況
取引先とデータ共有する機会が増え、ファイル共有サービスを価格のみで選定していた
サポート
内容
  • 最低限必要な情報漏えい対策を説明し、ファイル共有サービスにあわせて対策を提案

この会社の事業はさらに拡大して、取引先とデータを共有する機会が増えてきていたため、ファイル共有サービスの導入の検討を開始されました。しかし、ファイル共有サービスに詳しい社員がいなかったため、価格のみでサービスを比較・選定しようとされていました。

大塚商会の担当者から、現状のままファイル共有サービスを導入すると、情報漏えいが起きるリスクがあるとご指摘しました。今の会社に必要なセキュリティレベルを説明し、そのために必要な情報漏えい対策を、ファイル共有サービスとあわせてご提案したところ、導入決定となりました。安全にファイルを共有できる環境を作ることができ、お客様も安心されたようです。

まとめ

事業のことを考えていると「ITはオフィス全体に関わっている」ということが気づきにくくなるものです。大塚商会では、オフィス全体を見渡してお客様の状況に合った最適な対策を提案し、事業の成長をサポートしています。