AI・IoT製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

FieldAnalyst for Gate

入場者の見た目の性別・年齢を推定し、入場者数と退場者数を測定・集計します。また笑顔度と顔装着物(マスク/サングラス/メガネ)推定をオプション機能として提供します。

FieldAnalyst for Gateの導入メリット

今まではイベント来場者などのデータ調査のために、人件費やあいまいな判断基準の中行う必要がありましたが、FieldAnalyst for Gateを導入により、一定の判断基準に基づいた中・長期的な客層分析が可能になります。また顔画像は保存しないため、プライバシーに配慮した測定が可能になります。

活用例

さまざまなシーンを通してFieldAnalystの活用例をわかりやすくお伝えします。

イベント主催者による集客層分析

FieldAnalyst for Gateを導入し、イベント中の客層を取得します。イベント中に取得した客層を分析し、今後のイベント立案の材料にしました。その結果、ターゲットとしているミドル層の来場が増え、客層に合わせたグッズの販売ができるようになりました。

小売り店舗オーナーによるビッグデータ分析

店舗ごとにFieldAnalyst for Gateを設置し、客層分析を行ったことで、売上や天気データなどの他のビッグデータと合わせて分析を行えました。

ビルオーナーによる客層分析

ビルやフロア内の各箇所にFieldAnalyst for Gateを設置することで、客層を分析しました。その分析を基に客層に合ったテナントを誘致したり、レイアウトを考えることができました。

ビル管理者のためのセキュリティ向上

FieldAnalyst for Gateを出入り口に設置し顔装着物の推定を行い、サングラスをつけている人が検知されると、アラームを上げるようにしたところ、人手をかけずに自動的なセキュリティシステムを実現実現できました。

導入時の注意事項

撮影した特定の個人を識別できる画像データは個人情報です。本製品を利用した個人情報の収集および利用に当たっては、個人情報保護法、その他の法令および規則ならびに関係官庁のガイドラインに従ってください。
街頭など公共の場を撮影する場合、撮影場所に適用される条例を確認するようにします。

ナビゲーションメニュー