AI・IoT製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

「未来の現場」を創造していくソリューション(株式会社小松製作所 様)

現場とオペレーターのスマートな情報共有に貢献

「Second Sight」を導入し、現場のスマートフォンと事務所のPCで画面共有し、さらに絵を描いたり、指図をしたり、情報交換を円滑に進められるようになりました。

「未来の現場」を創造していくソリューション(株式会社小松製作所 様)

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:3分13秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

スマートコンストラクションとは?

「ICT建機」という、現場で設計図面を入力し、人の手を介さず自動で施工する機械を商品化し、今までの工期の1/3で工事を終わらせることができるようになりました。スマートコンストラクションとは、お客様工事の、前工程から後工程まで全てコマツでサービス提供する仕組みです。

【現場での使用イメージ】
現場担当者:画面を切り替えるの、どうするんでしたっけ?
オペレーター:(PCよりスマートグラスに該当箇所を指示し)こちらのボタンで走行モードから掘削モードに変更してください。
現場担当者:これですね。ありがとうございます。できました。

「Second Sight」を選んだ理由は?

現場のスマートフォンと事務所のPCで画面共有し、情報交換できることに魅力を感じました。PCとPCの画面共有をするソフトウェアは数多く見てきましたが、スマートフォンとPCをつないで、さらに絵を描いたり、指図をしたり、情報交換がより円滑にできる商品だと思い、導入を即決しました。

さらに「Second Sight」上に書類を送り、その書類を事務所と現場で見ながら会話ができることも画期的です。また、万が一、建機が故障した場合にも活用できると思います。お客様から故障の状況を共有いただき、事前に必要部品などが分かれば、効率良く対応できます。

将来展望

近い将来、ウェアラブルデバイスを導入して、ハンズフリーで会話、画面共有できる環境にしたいと考えています。建設現場に携わる全ての方々が「Second Sight」を使うことで、スマートコンストラクション、スマートな現場が創造されていくことを期待しています。

AI・IoT製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

「資料が欲しい」「価格を教えて欲しい」「導入・準備にどれくらい時間がかかるのか」など、まずはお気軽にご相談ください。お客様の導入目的や環境に合わせて、分かりやすくお答えします。

お電話でのお問い合わせ

AI・IoTソリューション お問い合わせ窓口

03-3514-7562(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせ

資料請求・
お問い合わせ

*メールでの連絡をご希望の方も、お問い合わせボタンをご利用ください。

ページID:00147075