AI・IoT製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

「Optimal Second Sight」(スマートグラス) メリット・導入事例

遠隔操作作業支援ソリューション「Optimal Second Sight」ならではの、さまざまな作業者支援体制や導入事例をご紹介します。

Optimal Second Sight」のメリット

メリット1作業者の映像をオペレーターと共有
作業者の見ている光景を、高画質な映像としてオペレーターに共有ができます。
メリット2電話不要で会話が可能
音声通話機能があるので、電話不要で会話をしながら作業ができます。
メリット3作業者の画面に指示が可能
会話以外にも赤ペンや指さし、移動メッセージなどさまざまな方法で作業者にカメラの向きや作業を指示できます。
メリット4作業者に資料データの転送が可能
オペレーターから画像やURLなどの手段でデータを送ることで、作業者に資料を見せながら説明ができます。
メリット5サポート状況を録画が可能
サポート状況を録画することができるので、記録管理や資料作成が簡単にできます。

「Optimal Second Sight」の導入事例

株式会社小松製作所 様

「建設・鉱山機械分野で世界第2位、アジア・日本国内で第1位。現場に関わる全てのものをICTで有機的につなぎ安全で生産性の高いスマートな「未来の現場」を創造する「スマートコンストラクション」を展開している株式会社小松製作所様でご導入いただいています。

建機パネルの操作が不慣れな作業員に対して、遠隔からサポートすることで、円滑に現場作業進行を支援しています。また、建機のメンテナンス作業員が現場に向かう前に、ライブ映像を通じて建機の情報を入手することで、必要な部品を前もって準備できます。現場間を往復する必要がないため、メンテナンス時間の大幅な短縮を行っています。

この事例を動画でご紹介

AI・IoT製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

「資料が欲しい」「価格を教えて欲しい」「導入・準備にどれくらい時間がかかるのか」など、まずはお気軽にご相談ください。お客様の導入目的や環境に合わせて、分かりやすくお答えします。

お電話でのお問い合わせ

AI・IoTソリューション お問い合わせ窓口

03-3514-7562(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせ

資料請求・
お問い合わせ

*メールでの連絡をご希望の方も、お問い合わせボタンをご利用ください。

ページID:00147078