Clip #266 サードウェーブコーヒーどうぞ

2016年8月26日公開分のアップルクリップの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今週はゲストに、カフェ好きのためのパスポートアプリSLoRN(スローン)を企画してリリースした大西 貴史さんをお迎えし、【サードウェーブコーヒーどうぞ】と題してお送りします。

大西 貴史さんは、大学卒業後にソフトウェア開発やMacintosh用ソフトウェアのマーケティングに従事された方で、なぜかApple関係の方々がはまってしまう、サードウェーブコーヒーの世界に魅了されてカフェ好きのためのパスポートアプリSLoRNの企画制作をされたとか。

私も、ブルーボトルコーヒーのオープニングレセプションにご招待いただいたり、何度か大西さんとサードウェーブコーヒーめぐりにでかけて、その魅力を堪能させていただいているのですが、さり気なくもシンプルでおしゃれな空間や、これまで感じたことのなかった新鮮なコーヒー豆の香りや単一品種ならではの澄んだ味は、サードウェーブコーヒーならではの体験でした。大西さんが指摘されたように、スタッフの皆さんがとてもフレンドリーなのも、コーヒー豆の再発見ともいえる新鮮な味わいも、Appleの本社がありIT文化の世界的な発信地でもあるアメリカ西海岸の空気に由縁するものがあるのでしょう。

AppleCLIPをきっかけにそんなサードウェーブコーヒーの世界を感じていただければ幸いです。

カフェ好きのためのパスポートアプリSLoRN
SLoRN (Shops & Lovers Relation Network)

  • *2016年8月26日現在、新規登録をすると加盟店で利用できるお得なクーポン(500円相当のドリンク割引など)がもらえます。

ちなみに、常連ゲストの松村 太郎さんもサードウェーブコーヒーの世界に魅了されたお一人で、奥さんとのユニット「茶太郎 豆央」という著者名でサードウェーブコーヒーの本も書かれています。
サードウェーブ・コーヒー読本(Amazon)

  • *収録を終えて SatoRichman

番組視聴はこちらから

次回予告

Clip #267 Makuakeの幕を開ける

公開予定日:2016年9月2日

GUEST PROFILE

大西 貴史(おおにし たかし)

コーヒーコンシェルジュ

大学卒業後IT業界でソフトウェア開発、Macintosh用ソフトウェアのマーケティングに従事。その後大手オフィス用品メーカーを経て独立、自由が丘での飲食店の経営に関わる。数年前に、あるコーヒーに出会ったことをきっかけに都内のサードウェーブ系コーヒー店160軒以上を飲み歩き、今回スペシャリティーコーヒーショップ専門の集客アプリSLoRNサービスを立ちあげる。また、現在、雑誌のコーヒー特集の監修にも関わっている。

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
AppleCLIP バックナンバー