Clip #274 Webメディアよどこにいく 後編

2016年11月18日公開分のアップルクリップの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

先週に引き続き、紙媒体からWebメディアやWeb広告などにお詳しいダイヤモンド社の浜辺雅士さんをお迎えし、Webメディアの進化についてお話しをしていただきました。

今回は特に、GoogleやAmazon、そしてFacebookなどで個別ユーザーの閲覧履歴や購買履歴を参照した広告モデル、「リターゲティング」などについてもお話しいただきました。

リターゲティングとは、一度Amazonなどの販売サイトで商品にアクセスして離脱したユーザーに、ほかのサイトなどでバナーやリンクを表示して再度購買を促す方式です。
現在は、一度検索したものや閲覧したものを単にほかのサイトで表示するだけの、原始的なものがまだまだ多いのです。

しかし、この手法にAI(人工知能)を介在させて、ユーザーの複雑な行動パターンやニーズを読み取り、ユーザーが欲しいものをいいタイミングで表示させるように進化しているのです。
例えば、ブルゴーニュのワインを毎月末に購入したり閲覧することが多い人には、月末だけオススメのワインのバナーを表示したり、同じブルゴーニュでも興味を引きそうな傾向のワインを表示したり、そのワインに合うオードブルを表示するようになるので、ユーザーは知らず知らずに、購買意欲を刺激されることになるのです。

そういう未来が来るのは明白なのですが、実はFacebookがユーザーの特性に合わせた広告展開を既にアメリカ国内で始めていて、開始後すぐにアメリカ国内の雑誌広告の売上を凌駕したというのです。

そんなFacebookを筆頭として、GoogleやAmazon、そしてAOLやYahoo!を率いるベライゾンなどがひしめく激戦区に、我らがAppleも果敢に挑戦しているのです。

じゃあ、Appleがどう考えているのか何を始めているのか? ぜひ番組でお楽しみくださいね。

リターゲティングについて詳しい情報はこちらへ。

リターゲティング広告とは?仕組みや7つの活用法(株式会社LIG)

  • *収録を終えて SatoRichman

番組視聴はこちらから

次回予告

Clip #275 マンホールを訪ねて三千里

公開予定日:2016年11月25日

GUEST PROFILE

浜辺 雅士(はまべ まさし)

株式会社ダイヤモンド社 金融情報局 局次長 編集統括部長
株式会社ダイヤモンド・ファイナンシャル・リサーチ取締役Web編集部プロデューサー。

2000年3月『ダイヤモンド・ザイ』創刊に立ち会い、2002年4月より『ダイヤモンド・ザイ』編集長に就任。その後『ダイヤモンド「株」データブック』編集長、『ダイヤモンド・マネー』編集長、web編集部編集長などを歴任し、現職に至る。個人投資家向け金融サイトザイ・オンラインの編集長も兼任している。

ザイ・オンライン

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
AppleCLIP バックナンバー