Clip #287 iPhoneトラブルよろず相談処 前編

2017年3月17日公開分のアップルクリップの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今週はゲストに、福岡県北九州市小倉でiPhoneやパソコンの出張リペアサービスを展開されている沖田貴さんをお迎えし、「iPhoneトラブルよろず相談処」と題して、iPhoneやMacのトラブルなどにまつわる有益なお話を2週にわたってお聞きしました。

沖田さんは「沖田事務所」の代表を務める傍ら、Apple User Groupである「北九州マックユーザーズグループ」の代表でもあり、ITに関するテーマで多くの講演をされています。

沖田事務所にはiPhoneを販売している企業や個人の方々からとてもたくさんの相談が届くそうで、今週はその傾向と対策として「iPhoneをうっかり洗濯してしまった」「画面のガラスが割れた」「Macが全く動かなくなった」などの、トラブルが起きてしまう前にすべきこと、またトラブルが起きた場合の対処方法などを丁寧に教えていただいています。

初心者だけでなく、上級者を自負する方にも再確認の機会になると思います。

ちなみに、私が名付けた「リッチマンレンズ」は、4年前のApple Users Group Meeting in 北九州 2013で沖田さんに出会ったことをきっかけに生まれました。その「リッチマンレンズ」というネーミングが、同じレンズを対抗価格で販売しはじめた輸入企業との競争に差をつけ、GADGET SQUAREで「リッチマンレンズ」を独占販売できるようになりました。

ネーミングって大事ですよね。

沖田さんにお願いして、AppleCLIPの公開期間中には「リッチマンレンズ」をAppleCLIPスペシャルプライスでご提供できるように交渉してみますので、ぜひ沖田さんがAmazonで展開しているGADGET SQUAREを覗いてみてくださいね。

  • *収録を終えて SatoRichman

番組視聴はこちらから

次回予告

Clip #287 iPhoneトラブルよろず相談処 後編

公開予定日:2017年 3月24日

GUEST PROFILE

沖田 貴(おきた たかし)

沖田事務所 代表
北九州マックユーザーズグループ 代表

T・ZONE 広島店(現:株式会社MAGねっとホールディングス)、マックサポート 広島店(2008年12月閉店)に勤務後、2006年より北九州にてパソコンのトラブルサポート・修理・データ復旧の業務を行う「沖田事務所」を創業。2008年7月には「北九州マックユーザーズグループ」を立ち上げ、メンバー4名からスタートしたグループの登録者数は、2017年現在133名にまで上る。

沖田事務所

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
AppleCLIP バックナンバー