Clip #296 WWDC17を深掘る!

2017年6月16日公開分のアップルクリップの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今週は、Appleのイベントの同時通訳番組で有名なmacwebcaster(マックウェブキャスター)から主催者の村田国吉さんとメンバーの沖田貴さん白石秀徳さんをサーバーでつなぎ、【WWDC17を深掘る!】と題してお話を伺っていきます。

macwebcasterについての詳細は、以前白石さんにご出演いただいたClip #276【macwebcasterがやってきた】をご参照ください。
Clip #276 macwebcasterがやってきた

今回、佐藤はメキシコのカボ・サン・ルーカスのコテージから、弓月さんは横浜から、村田さんと沖田さんはそれぞれ北九州、白石さんは大分からmacwebcasterの通信サーバーをお借りして収録しました。
長年macwebcaster制作のために、WWDC(Worldwide Developers Conference)の分析などを続けられていて、自らもAppleのAUGM(Apple User Group Meeting)などで研究や発表をされている皆さんだけに、ニュースサイトの記事などとはまた一味違った切り口の収録ができたと思います。
今回は、いつものスタジオ収録とは違って、部屋の残響音や音のねじれなどお聞き苦しい点も多いかとは思いますが、ご容赦ください。

今回のWWDC17の同時通訳については、こちらでログが公開されています。
今後のイベントもmacwebcasterをぜひご利用くださいね。
macwebcaster.com(Streaming Info Keynote in Japanese)

macwebcasterは、多くのボランティアや協賛企業のサポートで運営されており、サーバーなどの費用は広告収益でまかなっています。
もしmacwebcasterにバナー広告の掲載やCMの差し込みをご希望される場合は、AppleCLIPのfacebookページにメッセージをお願いします。

沖田さんにご出演いただいたAppleCLIPは、高いダウンロード数を記録しています。

なお、ページTOPに掲載したWWDC17の写真は、Keynoteを直接取材された『flick!』編集長の村上琢太さんにお借りしました。
琢太さんには、AppleCLIPの収録でもたびたびご出演いただいています。この場をお借りしてお礼を申し上げます。

『flick!』は[毎月10日発売]各電子雑誌配信ストアから配信される電子専用書籍(雑誌)です。
flick!の雑誌・書籍一覧(エイ出版社)

  • *収録を終えて SatoRichman

ご相談はこちら

大塚商会では、新製品情報や新製品の導入や新しい技術に関するご相談なども、分かりやすくお答えします。

お気軽にご相談ください。

番組視聴はこちらから

次回予告

Clip #297 スケポスで原寸体験

公開予定日:2017年 6月23日

GUEST PROFILE

村田 国吉(むらた くによし)

サラリーマンの仕事をする傍ら、1990年代前半から地元の国際交流協会のボランティアとして講演会等の同時通訳を行う。また、1990年代後半からは地元のインターネットグループで、関門海峡花火大会のインターネット生中継等のプロジェクトに携わる。

2001年に同時通訳、インターネット生中継の二つの特技を生かした、Apple基調講演同時通訳番組をmacwebcaster.comというサイトから配信開始。直後にmacwebcasterメーリングリストを開設し、集結した中継技術者たちの技術力で、Ustreamなどが無い2000年代前半には珍しい個人の配信で瞬間最大視聴者数が数千人規模の生中継を実現した。

現在の番組スタイルは2010年以降からのもの。
macwebcaster.comの番組では、番組企画、サーバー管理、Webコンテンツ、同時通訳を担当する。

macwebcaster(Streaming Info Keynote in Japanese)

沖田 貴(おきた たかし)

沖田事務所 代表
北九州マックユーザーズグループ 代表

T・ZONE 広島店(現:株式会社MAGねっとホールディングス)、マックサポート 広島店(2008年12月閉店)に勤務後、2006年より北九州にてパソコンのトラブルサポート・修理・データ復旧の業務を行う「沖田事務所」を創業。2008年7月には「北九州マックユーザーズグループ」を立ち上げ、メンバー4名からスタートしたグループの登録者数は、2017年現在、133名にまで上る。

沖田事務所~ Macintosh, iPhone の 設定・データ移行・トラブル解決

白石 秀徳(しらいし ひでのり)

富士通系のソフトウェア企業在籍中に、教育教材やエンターテインメントタイトルのディレクションを担当した後、独立。マックメモリー専門店マックメムやホワイトストンプロジェクトでWebディレクションを行う傍ら、写真撮影やナレーション業務などにも挑戦。Macを使った画(え)や音の世界に深く関わりを持ち続けている。
所属するOita Apple User Group 温泉りんごでは、映像・配信・音響などのイベントのインフラを、macwebcasterでは、MCと配信のハブとなるインフラなどを担当している。

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
AppleCLIP バックナンバー