Clip #304 進化する教室

2017年8月25日公開分のアップルクリップの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今週は、日本中の学校がお手本にしているという、ICT先進校の広尾学園中学校高等学校のICT化を推し進めてこられた副校長の金子暁先生をお迎えしました。また、AppleCLIPのコーナーであるTeacher's CLIPのポッドキャスターであり教育現場のICT化を推し進めるiTeachersの発起人のお一人である小池幸司さんと、AppleCLIPのコーナーiBNのポッドキャスターであり株式会社大塚商会のマーケティング本部の丸山義夫さんと共に、広尾学園中学校高等学校の躍進の秘密などをお伺いしながら、ICTによって最先端に進化する「教室の今」について考えてみました。

広尾学園の前身である順心女子学園は、生徒数の激減という学校存続の危機に立たされ、2007年に校名を広尾学園中学校高等学校に改名し共学化を果たします。金子先生は、広報戦略やICT教育などを担当。エリート進学校を目指す同校の人気が急上昇する中、iPadを見て「教育に使える」と直感したことから、前人未到のiPadによる教育の場を開拓され、現在は同校副校長となられています。

そんな躍進に刺激を受けた教育者たちが出会い、設立されたのがiTeachersでした。金子暁先生もiTeachersの発起人のお一人です。大塚商会では、このiTeachersの支援の一環として、発表会場の提供やAppleCLIPの番組中のコーナーとしてTeacher's CLIPを設けることになりました。

今回の収録では、広尾学園中学校高等学校の躍進の秘密や、秘けつを感じることができるかと思います。これらには教育業界のみにとどまらず、一般企業の進化や発展にも通じるノウハウがあるのではないでしょうか。このICT改革の中心となられた金子先生が、実は理数系の先生ではなく社会科の先生であり、テクニカルな面にはあまり詳しくはないという点も、案外見落とせないポイントなのかもしれません。

これだけの教育革命も、実はiPadに感銘を受けたことが原点にあるということでした。私たちAppleファンにとってもうれしいことですよね。

iTeachers | 教育ICTを通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム

また、番組中でご紹介した「新しい学びを担う次世代の先生を育てよう」というNPO法人iTeachers Academyでは、参加者や賛同者や支援者を募集しています。設立初年度は、入会金・年会費無料(2018年3月末まで)ですので、お早めにご登録をお薦めします。

大塚商会の学校向けソリューション

大塚商会では、学校向けに特化したさまざまなシステムやソリューションをご用意しています。教務事務や授業支援からセキュリティ、サプライ製品の調達、保守・メンテナンスまで丸ごとお任せください。

学校向けソリューション(大塚商会)

大塚商会の学校への導入事例

教務事務システムや図書管理システム、ICカードの導入、セキュリティ強化など、教育現場の効率化や安心を実現するソリューションをご用意しています。PCやタブレット、プロジェクターなどの機器導入から、PC教室の設置・運用、デジタル教材の活用など、充実した教育環境を実現した事例をご紹介します。

導入事例 学校(大塚商会)

  • *収録を終えて SatoRichman

ご相談はこちら

大塚商会では、新製品情報や新製品の導入や新しい技術に関するご相談なども、分かりやすくお答えします。

お気軽にご相談ください。

番組視聴はこちらから

次回予告

Clip #305 AppBankに時代を読む

公開予定日:2017年 9月 1日

GUEST PROFILE

金子 暁(かねこ さとる)

広尾学園中学校高等学校 副校長

順心女子学園に社会科教諭として勤務。2007年に校名を広尾学園中学校高等学校に改名し共学化。その際に広報戦略を担当。学校の人気が急上昇する中、2009年からキャリア教育、また2011年からはICT教育を兼任。2013年からはそれらを統合した教務開発部の統括責任者となり、学校価値のプラスの循環を構築しながら、常に新しい学校モデルを目指す。2017年から同校副校長に就任。
日本のICT教育の推進を目標に活動するiTeachersのメンバーでもある。

広尾学園 中学校 高等学校

小池 幸司(こいけ こうじ)

教育ICTコンサルタント

2011年3月、他の学習塾に先駆けてiPad導入を実現。教育現場におけるICTの導入・活用を推進すべく、講演や執筆活動を通じて自社のiPad導入事例やノウハウを発信。2013年3月には「iPad×教育」をテーマにした初の実践的書籍『iPad教育活用 7つの秘訣』をプロデュース。iTeachers発起人。

丸山 義夫(まるやま よしお)

株式会社大塚商会マーケティング本部 次長

IBMソフトウェア担当時に「IBM CHAMPION」の称号、コミュニケーション・コラボレーションのエバンジェリストで、数多くのお客様の問題解決にあたる。大塚商会営業向けiPad導入のプロジェクトリーダーの経験も持ち、現在は広告宣伝関連の管理職。iPod touch購入からAppleの世界に入り、今では家族全員がMacユーザーに。アニメ・ガジェット・映画・水族館好きのおじさん!

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
AppleCLIP バックナンバー