Clip #309 iPhoneの完成と再発明

2017年10月6日公開分のアップルクリップの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今週は、東急ハンズ銀座店で開催されていたiPhoneケース展の会場から、元Appleのセールスディレクターで、今はMacやiPhoneなどのアクセサリーを製造販売されているフォーカルポイント株式会社の恩田英樹さんと、AppleCLIPの常連ゲストで、アップル認定コンサルティング企業イシン株式会社でiPadやPepperの導入支援をなさっている大木豊成さんをお迎えし【iPhoneの完成と再発明】と題して、今回発売されたiPhone 8やiPhone Xのお話を伺いました。

「電話の再発明」として発表され、想像もつかないほどに生活を便利にしてくれたiPhone。発売されて10年が経過しました。これまでiPhoneがもたらしてきたことを再確認し、これからのiPhoneに何を求めるのか、などをお二人にお話しいただきました。

また、AIによる生活のアシスト、VRによる新次元のコミュニケーションなどについても深掘りしています。会場のノイズなどでお聞き苦しいかと思いますが、お楽しみいただけますと幸いです。

iPhoneケース展 公式サイト- iPhone Creative Festa 100人のアーティストが作る世界に1つのアート・ケースギャラリー!
(東急ハンズ銀座店で開催されたiPhoneケース展の展示は終了しました)

  • *収録を終えて SatoRichman

ご相談はこちら

大塚商会では、新製品情報や新製品の導入や新しい技術に関するご相談なども、分かりやすくお答えします。

お気軽にご相談ください。

番組視聴はこちらから

次回予告

Clip #310 芸術の秋はiPadでお絵描き 前編

公開予定日:2017年10月13日

GUEST PROFILE

恩田 英樹(おんだ ひでき)

フォーカルポイント株式会社 CEO

高校時代に初めてTandy TRS-80に触れ、マイコンの可能性に目覚める。米国大学在籍時、大学とバイト先のハリウッドで映画とテレビを学び、バンド「Failsafe」でリードギタリストとしてデビュー、LPを2枚出し映像の仕事に就く。その後テレビCMの監督やプロダクションを手掛けつつ、Appleと出会い魅了される。Apple関連のビジネスをするためにフォーカルポイントコンピュータ株式会社を設立。2000年にアップルジャパン株式会社営業本部長に就任。当時渡されたiPodに衝撃を受け、退社後フォーカルポイントでiPod製品のデザインを自ら始め、現在も多くのAppleに関連するアクセサリーの製造や販売を手掛けている。

世界中から厳選したiPhoneアクセサリやIoT製品を販売(フォーカルポイント株式会社)

大木 豊成(おおき とよしげ)

イシン株式会社 代表取締役社長

ソフトバンク株式会社で、Yahoo! BB事業やコンタクトセンター、おとくラインサービスの立ち上げなど、事業・会社とサービスの立ち上げを担当。現在は「人と会社を元気にする」をモットーに、企業の人材育成と業務再構築のコンサルティングを行っている。また、企業向けスマートフォン導入コンサルティングも行っている。
翔泳社より『iPad on Business あなたのワークスタイルを変える実践活用ガイド』好評発売中。

「走れ!プロジェクトマネージャー!」(オルタナティブ・ブログ)

イシン株式会社

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
AppleCLIP バックナンバー