Clip #311 大人のダイエットを考える 後編

2017年11月3日公開分のアップルクリップの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今週も、ダイエットのスペシャリスト岸村康代(きしむらやすよ)さんにお越しいただき、「大人のダイエット方法」についてアドバイスを頂きました。

先週は、「10kgのダイエットに成功した後、緩やかに3kgリバウンド中」という村上琢太(むらかみたくた)編集長のダイエットにアドバイスを頂きましたが、今週は私のダイエットのお話も少し。

私も番組ではさらりと「10kg痩せた」と言っているのですが、10kg痩せるのには、実に3年もかかっています。
しかも、かれこれ20年はダイエットとリバウンドの繰り返しの人生なのです。

一度は、自転車通勤で6kgほどダイエットに成功したこともあったのですが、ワインのおいしさにはまってしまい、飲み歩いているうちに一気にリバウンドしてしまいました。その後、飲兵衛なのにダイエットに成功した友人に倣い、ワインを飲みながらも脂っこいおつまみやお米、パスタなどを極力減らすことで徐々に減量に成功。しかし、ふくらはぎの筋肉断裂というひどいけがで半年ほどあまり歩けなくなってしまい、またまたリバウンド…。これまでは、そんな調子だったのです。

今回、私が最初に成功したダイエットは、ニュースメディアの仕事で熟成肉の取材をした際に、「焼肉ダイエット」という言葉をはやらせようと、なんと自分を実験台に焼肉でダイエットするというものでした。もちろん、焼肉だけでダイエットが成功するわけもなく、焼肉を食べる代わりにご飯を抜くという、トレード・オフ作戦でした。むちゃな気がしますが、「今夜は焼肉を食べるからランチは少なめにしよう」とか「焼肉を食べたからご飯やデザートは割愛して、ワインだけで仕上げよう」などと自分を納得させることができるので食事の満足感が高いんです。その結果、なんと-5kgのダイエットに成功しました!

しかし、次のダイエットがまたむちゃくちゃな「カレーダイエット」(汗)。
これはとある経緯で「日本咖喱大学」の教授となったため、後付けでカレーの勉強を始めてあちこち食べ歩き、自分でもカレーを作るようになりました。友人のカレーBARを引き継いでほしいという相談もあり、2016年の1年間には500食もカレーを食べるというカレー一辺倒の生活状況でした。しかし案外これもダイエットの効き目があって、日本や北インド系のカレーだとカロリーが高くなりがちなのですが、東南アジア系や南インド系のカレーであれば低カロリーで野菜も豊富、また発汗作用の高いスパイスもたくさん入っています。しかも自分で作るので、体温を上げる効果のあるショウガを中心にしたスパイスを取るようになって、日ごろ低かった基礎体温も1度ほど高くなり、低血圧だった血圧も正常値に。良いことずくめで-3kgの減量に成功しました。

日本咖喱大学(Facebook)

そして、もう少しダイエットしたいとカレーを抜いて、カレー生活中に体得したサラダとスパイスを中心にした生活を始めました。特に、午前中にジンジャーパウダーやカルダモンなどを豆乳に混ぜて「ソイ・ラテ」を入れるようになって、体重のコントロールが楽になりました。そしてついに2カ月で約-2kgの減量に成功。

大学時代の体重まで後-4kgというところだったのですが、今度は引っ越しの疲労で急性の椎間板ヘルニアを患い、またもまともに歩けない状態になってしまいました。これでまた体重が増加傾向に…。

しかも、この原稿を書いている今はローマのAirbnb(民泊)に長期滞在中。イタリアで外食するとなると、ピザやパスタ、パニーニといった炭水化物やジェラートのようなデザートしか食べるものが無い状態が続きます。なるべく自炊して、リバウンドしないように頑張っています。

ちなみにローマには、Apple Storeが2軒あるのですが、1軒は出掛けると1日がかりになりそうな郊外にあるんです。これから出掛けるフィレンツェのApple Storeなら駅にも近そうなので、取材しにいこうかなと思っています。

皆さんも、岸村先生のお話を参考にダイエットに励んでくださいね!

大人のダイエット研究所

  • *収録を終えて SatoRichman

ご相談はこちら

大塚商会では、新製品情報や新製品の導入や新しい技術に関するご相談なども、分かりやすくお答えします。

お気軽にご相談ください。

番組視聴はこちらから

次回予告

Clip #312 iPadでらくらくお仕事 前編

公開予定日:2017年11月10日

GUEST PROFILE

岸村 康代(きしむら やすよ)

一般社団法人大人のダイエット研究所 代表理事、
フードプランナー、
管理栄養士/野菜ソムリエ上級プロ

大妻女子大学家政学部食物学科管理栄養士専攻卒業後、商品開発、病院での指導などを経て、独立。日本野菜ソムリエ協会ビューティーフードプログラムの監修を務める。メタボ指導の現場で数々の健康的なダイエットのサポートをしてきた経験や、野菜ソムリエ上級プロなどの資格を生かし、商品開発、講師、執筆、メディア出演など多方面で活動中。目的別に効率良く栄養を摂る“パワーフードスタイル”を提唱し、商品開発やツール制作なども手がけている。著書に『岸村式 食べちゃダメなものはない!ダイエット』(メディアファクトリー)や『10日間でやせ体質に生まれ変わる野菜レシピ』(アスコム)などがある。

岸村康代オフィシャルサイト

村上 琢太(むらかみ たくた)

『flick!』編集長/枻出版社 Webマスター

枻出版社の『RIDERS CLUB』というバイク雑誌の編集者として入社。以来約20年間、趣味の雑誌の編集に携わり、数誌の編集長を歴任し、現在はiPhone、iPadやApple Watchなどの記事が満載のデジモノ雑誌『flick!』の編集長と枻出版社のWebマスターを兼任。

趣味の雑誌・趣味の本を発行するエイ出版社

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
AppleCLIP バックナンバー