Clip #312 iPadでらくらくお仕事 後編

2017年11月17日公開分のアップルクリップの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今週も、先週に引き続きiOSコンソーシアム企業でもある株式会社アライズから村上孝徳(むらかみたかのり)さん、そしてiOSコンソーシアムの重鎮、赤井さん(恥ずかしがり屋の赤井さんは顔出しNGということで、写真とプロフィールは割愛させていただいています)にお越しいただきました。今回も「iPadでらくらくお仕事」と題し、市場導入が進むiOSの現状や、iOSの市場導入を啓蒙(けいもう)・促進するiOSコンソーシアムという組織のお話などをしていただきました。

収録が終わって気づいたんですが、アライズの「Bionly=ビオンリー」って駄じゃれで「美容院で」をもじっているとか?
美容院でお客様のカルテを作ることって、作業としては実はとても大変。来客に合わせてお客様ごとのカルテを探すのも、骨の折れる仕事です。それをiPadで管理してさくっと用意して確認できる、しかもカルテに情報を追記するのも簡単というのは便利ですね。

ほかにも、iPadによるタイムカードの話や給与計算などの勤怠管理もできて、それぞれの働き方のグラフができたり、大塚商会のスマイルという給与計算ソフトにも連動できるソリューションなど、美容院の運営管理に役立つソリューションのお話や、POPキットというPOPを簡単に作れる無料のソリューションなどのお話も頂いています。

POPキット- 日本初、かんたんPOP作成iPadアプリ

iOSコンソーシアムは、スマートデバイスを業務利用するうえで不可欠な各団体や企業が参加し、情報や知恵を出し合ってiOSの普及に努めているそうです。顧問はAppleCLIPの常連ゲストでもある林信行(はやしのぶゆき)さんです。そして、番組内ではご紹介していませんが、AppleCLIPのスポンサーでもある大塚商会もその一員として活躍しているのだとか。ちょっとうれしい情報ですね。

iPad型POSレジや予約・カルテ・レジ・売上集計分析・カード決済・メール販促など、サロンワークに必要な全ての機能を標準装備しているというBionly(ビオンリー)も、どんどん全国に普及しているそうです。美容関係の方で興味がある方は、ぜひ大塚商会に「AppleCLIPで聞いた」と、メールなどでお問い合わせしてみてくださいね。

iOSコンソーシアムのサイトにも「iPhone/iPadのビジネス活用のご相談」という質問フォームを設けていますので、お気軽にご相談いただけるそうです。

iPhone/iPadのビジネス活用のご相談(一般社団法人iOSコンソーシアム)

  • *収録を終えて SatoRichman

ご相談はこちら

大塚商会では、新製品情報や新製品の導入や新しい技術に関するご相談なども、分かりやすくお答えします。

お気軽にご相談ください。

番組視聴はこちらから

次回予告

Clip #313 広報でビジネス拡大

公開予定日:2017年11月24日

GUEST PROFILE

村上 孝徳(むらかみ たかのり)

株式会社アライズ CMO 営業マーケティング責任者 兼SES事業部長 兼ビューティーソリューション事業部長

最大3,000店舗の大手外食FCチェーン向けPOSシステムを提供する上場企業に約10年間勤務。現在は美容サロンに特化したiPad POSシステム「Bionly」を全国約900店舗に提供している株式会社アライズにおいて、CMO兼事業部長として美容業界関係企業とのアライアンスを推進している。

美容室専用POSシステム「ビオンリー」 iPadに対応

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
AppleCLIP バックナンバー