Clip #316 ドローンはどこに

2017年12月22日公開分のアップルクリップの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

長い夏休みが終わったら、いつの間にか年の瀬ということで、佐藤は今週から番組に復帰しました。12月、1月と年末年始の特番が目白押しです。お楽しみに。

今週は、カリフォルニアで航空や宇宙関連の設計開発をされているヒロ松下(ひろまつした)さんと、AppleCLIPでもおなじみの小澤貴裕(おざわたかひろ)さんをゲストに【ドローンはどこに】と題してドローンについてお話を伺いました。

今回、小澤貴裕さんのお声がけでAppleCLIPのご出演をに快諾いただいたヒロ松下さんは、レースの世界でもその名をとどろかせたドライバーで、今はレーシングカーの設計開発から航空や宇宙関連の設計開発に進化し続ける先進企業スウィフト・エンジニアリング株式会社の会長兼CEOをされていて、ユニークで実用性の高いドローンも開発・販売されています。

スウィフト・エンジニアリングで開発されたSwift 020は、VTOL(垂直離着陸型固定翼)ドローンと呼ばれるもので、垂直に離着陸し水平に航行するので一般に知られるモーターをたくさん使うドローンと比較して、エネルギー効率が高く遠距離を静かに航行できる特長があります。なんと、約2時間、最大100kmを超える長距離飛行が可能だそうです。

小澤さんは、救急医療の現場にいらっしゃる間にドローンの救急医療や災害時での活用を推進され、今は次世代救命アプリ「Coaido119」の実証実験なども推し進めています。このアプリは2017年3月に経済産業省とIoT推進ラボが共催した第3回「IoT Lab Selection」でグランプリを受賞したもので、119番通報をすると同時にアプリの受信登録をしている医療有資格者や救命講習受講者、AED設置者にSOS信号を届けることができる緊急情報共有アプリ(無料)です。

医療有資格者や救命講習受講者や興味のある方に、ぜひダウンロードしてご登録いただきたいアプリです。ご協力をお願いします。

  • *収録を終えて SatoRichman

ご相談はこちら

大塚商会では、新製品情報や新製品の導入や新しい技術に関するご相談なども、分かりやすくお答えします。

お気軽にご相談ください。

番組視聴はこちらから

次回予告

Clip #317 AppleCLIP 今年の重大ニュース

公開予定日:2017年12月29日

GUEST PROFILE

小澤 貴裕(おざわ たかひろ)

Coaido(コエイド)株式会社 取締役COO 兼 株式会社ダイヤサービス CTO

一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(EDAC:イーダック)設立後、退任。Coaido株式会社の取締役COOに就任。また、ドローン空撮・コンサルティングビジネスを手がけ株式会社ダイヤサービスのCTOも兼務。

ヒロ 松下(ひろ まつした)

スウィフト・エンジニアリング株式会社 会長兼CEO

元レーシングドライバー。現在カリフォルニアのスウィフト・エンジニアリング株式会社で会長兼CEOを務める。
スウィフト・エンジニアリングは、1983年にレーシングカーの設計・製造会社として創業。2000年以降は航空宇宙分野に進出。ボーイング、ノースロップ・グラマン、シコルスキーなどの次世代製品の開発・生産プロジェクトを受託している。

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
AppleCLIP バックナンバー