Clip #322 会心のスピーカーOVO(オヴォ)誕生

2018年3月2日公開分のアップルクリップの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今週のゲストは、久しぶりのご登場となる音のスペシャリスト、宮崎晃一郎(みやざきこういちろう)さんです。
宮崎さんは大変誠実な印象のエンジニアさんで、前回のAppleCLIPでは、ポータブルDJ機器のGODJをご紹介いただきました。
このGODJはクラウドファンディングを利用して出資を募ったのですが、クラウドファンディングサイトMakuake(マクアケ)始まって以来の出資額を集めるという成功を収めました。

今回は、まるでコロンブスの卵のようなアイデアで作られたOVO(オヴォ)をご紹介いただきました。
写真で宮崎さんが持たれているのは試作機で、私とゆづちゃんがそのモックアップを持っています。

このOVOは、SONYのウォークマンを作っていたという東北の工場で生産される予定のUSBやミニステレオジャックでつなぐスピーカーです。
スマートスピーカーが注目される中、なぜこのようなスピーカーを発案されたのかというと、「なるほど」と膝を打つような回答が!

実際にスタジオで音を聴かせていただいたのですが、本当に驚くほど大きくて良い音が。
最新のデジタル技術でスピーカーを鳴らしているので、AC電源への接続無しで大きくきれいな音がするのだそうです。
そして電源などの部品を省くことで、軽く、しかもお安くすることもできたということです。
PCの外部スピーカーとして、自宅のTVのスピーカーとして、そしてプレゼン時の音源としてなど、さまざまな使いみちがありそうですよね。
私も、映画「君の名は。」のプロモーションビデオをこのスピーカーで聴いたときは、感動で鳥肌が立ちました。

この、納得の逸品をサイトで確認してみてください。

ビデオもご参考に。

「USBカメラアダプター」でiPhoneやiPadなどのライトニングコネクターに接続することもできます。
Apple純正のUSBカメラアダプター以外にも多くのサードパーティからUSBカメラアダプターは販売されています。

詳しくは番組をお聴きください。

  • *収録を終えて SatoRichman

ご相談はこちら

大塚商会では、新製品情報や新製品の導入や新しい技術に関するご相談なども、分かりやすくお答えします。

お気軽にご相談ください。

番組視聴はこちらから

次回予告

Clip #323 頑張らなくても成果は出せる

公開予定日:2018年3月9日

GUEST PROFILE

宮崎 晃一郎(みやざき こういちろう)

株式会社JDSound 代表取締役

University of Illinois at Urbana-Champaign 電気工学出身。
半導体設計とデジタルオーディオの分野で15年以上の経験を持ち、遊戯機やカラオケ機といった業務用製品からギターエフェクターやハイレゾプレーヤーなどのコンシューマー向け製品まで幅広い実績を持つ。
仙台市在住。宮城県仙台市に本社を置くベンチャー企業JDSoundを設立。

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
AppleCLIP バックナンバー