Clip #328 iPad教育活用7つの秘訣 2

2018年4月27日公開分のアップルクリップの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今週は、「iTeachers」の発起人の一人であり、AppleCLIPのコーナーの一つTeacher's CLIPの企画とMCを担当されている小池幸司(こいけこうじ)さんをお迎えし、【iPad教育活用7つの秘訣 2】と題してお話を伺ってまいります。

小池幸司さんは、ICT教育を推進するべく多くの教育関係者に働きかけられていて、iTeachersを設立し、日本の教育改革に貢献されています。

AppleCLIPでもiTeachersを応援しようと、iTeachersの設立当時からAppleCLIPのコーナーを使っていただき、Teacher's CLIPをスタートさせました。

また、小池幸司さんは、2013年3月にiPad×教育をテーマにした初の実践的書籍『iPad教育活用7つの秘訣~先駆者に聞く教育現場での実践とアプリ選びのコツ~』をプロデュースして、初代Teacher's CLIP MCの神谷加代さんと出版されました。その後、教育現場へのiPadの導入は世界中で進んでいて、その様子を多くの実践者に取材し、今回出版されたのが『iPad教育活用7つの秘訣 2~新しい学びの実践者に聞くICT活用実践と2020年突破の鍵~』です。

今回のAppleCLIPでは、iTeachers設立のお話や、この本の概要、教育現場の現状を伺いました。

これまでは記憶力が重視され、教科書や先生に教えられることを詰め込むように学んでいた教育現場が、生徒自ら調べ、仲間と検討して学びを深めるような教育体制に大きくパラダイムシフトを始めていて、その大きな変化の一翼をインターネットやiOSが担っていることなどをお話しいただきました。

この収録やTeacher's CLIP、そして『iPad教育活用7つの秘訣 2~新しい学びの実践者に聞くICT活用実践と2020年突破の鍵~』で、教育関係者のみならず今後の社会の基盤ともなる「学び」の変化について多くの方に理解していただければと思いました。

  • *収録を終えて SatoRichman

ご相談はこちら

大塚商会では、新製品情報や新製品の導入や新しい技術に関するご相談なども、分かりやすくお答えします。

お気軽にご相談ください。

番組視聴はこちらから

次回予告

Clip #329 僕らのカメラはどこに行く 前編

公開予定日:2018年5月4日

GUEST PROFILE

小池 幸司(こいけ こうじ)

教育ICTコンサルタント

1999年に進学塾の「俊英館」に入社。およそ5年の講師経験を経て同社マーケティング部の部長に就任。主にプロモーションや広報全般、IT・システム管理を統括している。2011年3月、ほかの学習塾に先駆けてiPad導入を実現。教育現場におけるICTの導入・活用を推進すべく、講演や執筆活動を通じて自社のiPad導入事例やノウハウを発信。2013年3月にはiPad×教育をテーマにした初の実践的書籍『iPad教育活用7つの秘訣~先駆者に聞く教育現場での実践とアプリ選びのコツ~』をプロデュース。2017年4月に『iPad教育活用7つの秘訣 2~新しい学びの実践者に聞くICT活用実践と2020年突破の鍵~』を出版。iTeachers発起人。

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
AppleCLIP バックナンバー