Clip #329 僕らのカメラはどこに行く 前編

2018年5月4日公開分のアップルクリップの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今週は、AppleCLIPに二度目のご登場となる荻窪圭(おぎくぼけい)さんをお迎えし、【僕らのカメラはどこに行く】と題して2週にわたってお話を伺ってまいります。荻窪圭さんはMacやデジタルカメラを専門とするライターさんとして、古くから多くのメディアで執筆されており、著書もたくさん出されています。

前回はiPhone 6/6 Plusが発売されたころにお越しいただいたんですが、そのときから比較しても、ますますiPhoneのカメラのクオリティは上がり、世界中の多くのユーザーが日常的に写真撮影をするようになりました。そんな変化の中で、デジタルカメラとiPhoneやスマホの垣根がなくなってきた現状から、iPhoneが今後どのように進化していくのか、逆にデジタルカメラの役割はどうなっていくのかなどを伺いました。

また、運動会や親戚の集まりなどのハレの日の撮影用に使われていた記念写真のためのカメラが、常時携帯するスマホで日常的に撮影をしたり、見せ合ったりするようになって、その存在価値や意義を大きく変容させています。Instagramなどでもごく普通の人の写真がますますきれいに仕上がったり、「インスタ映え」がもたらす「ビジュアル中心社会」とでもいえるような状況にさえなっていたり、カメラは今後どのように進化していくのかなどのお話で盛り上がりました。なお、Theta(シータ)のような3Dカメラの普及やVRなどの進化で、写真の価値や意義が変化する今についても、「カメラを持って街歩き」をテーマとしその道のキャリアが長い荻窪さんから分かりやすく、かつ楽しくお話しいただきました。

  • *収録を終えて SatoRichman

ご相談はこちら

大塚商会では、新製品情報や新製品の導入や新しい技術に関するご相談なども、分かりやすくお答えします。

お気軽にご相談ください。

番組視聴はこちらから

次回予告

Clip #329 僕らのカメラはどこに行く 後編

公開予定日:2018年5月11日

GUEST PROFILE

荻窪 圭(おぎくぼ けい)

老舗デジタル系ライター

「iPhoneカメラ講座」(ITmedia)、「這いつくばって猫に近づけ」(ASCII.jp)、『東京古道散歩』、『東京古道探訪 江戸以前からの東京の古道を探る歴史散歩』、『古地図と地形図で楽しむ 東京の神社』など著作多数。デジカメ・iPhone・iPad・Mac・その他入門向けデジタルネタ、一般・猫・自転車・古道・古地図などに関する記事を得意とする。

詳しいプロフィールはこちら。

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
AppleCLIP バックナンバー