Clip #329 僕らのカメラはどこに行く 後編

2018年5月11日公開分のアップルクリップの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今週も、前回に引き続き荻窪圭(おぎくぼけい)さんをお迎えし、【僕らのカメラはどこに行く】と題してお話を伺ってまいります。荻窪圭さんはMacやデジタルカメラを専門とするライターさんとして、古くから多くのメディアで執筆されており、著書もたくさん出されています。

前回は、「写真とは一体何なのか」をテーマにお話しいただき、写真について原点から考え直す良い機会になりました。
アラン・ケイ師やスティーブ・ジョブズ師(あえて師と書かせていただいています)が、Appleでパソコンや電話を根底から捉え直して再発明してきたように、物事の原点に回帰してみるのは、とても良いことだなあと思いました。

しかも写真については、日本と海外ではその価値観や捉え方に大きな違いがあり、近年日本がリードしてきたカメラ市場もiPhoneの出現で混迷してしまっているときだからこそ、原点に回帰して捉え直してみるということはとても重要ですよね。解像度の話も出ましたが、きっとApple社内でもiPhoneの解像度をどうするのかなんて話を、散々してきたのでしょう。

今回も荻窪さんの巧みで愉快なお話のおかげで、レタッチや画像処理や自撮りの美肌写真などについてや、次世代のiPhoneのカメラはどうなっていくのかなど、カメラや写真の本質について学びながらも、楽しい時間を過ごすことができました。

「世の中こだわった人が負け。もっと自由に生きようよ」なんて名言も飛び出しました。
GWも過ぎてしまいましたが、今週も忙しい毎日の息抜きにAppleCLIPをお楽しみいただければ幸いです。

  • *収録を終えて SatoRichman

ご相談はこちら

大塚商会では、新製品情報や新製品の導入や新しい技術に関するご相談なども、分かりやすくお答えします。

お気軽にご相談ください。

番組視聴はこちらから

次回予告

Clip #330 頭とiPadはこう使え 前編

公開予定日:2018年5月18日

GUEST PROFILE

荻窪 圭(おぎくぼ けい)

老舗デジタル系ライター

「iPhoneカメラ講座」(ITmedia)、「這いつくばって猫に近づけ」(ASCII.jp)、『東京古道散歩』、『東京古道探訪 江戸以前からの東京の古道を探る歴史散歩』、『古地図と地形図で楽しむ 東京の神社』など著作多数。デジカメ・iPhone・iPad・Mac・その他入門向けデジタルネタ、一般・猫・自転車・古道・古地図などに関する記事を得意とする。

詳しいプロフィールはこちら。

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
AppleCLIP バックナンバー