Clip #330 頭とiPadはこう使え 前編

2018年5月18日公開分のアップルクリップの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今週は、AppleCLIP常連ゲストの大木豊成(おおきとよしげ)さんをお迎えし、【頭とiPadはこう使え】と題して2週にわたってお話を伺ってまいります。

大木さんは最近ボクササイズにご執心のようで、週に5回も通うことがあるらしく、「おかげでダイエットに成功して階段も上る気が出てきた」そうです。そんなボクササイズのトレーニングルームにもiPadが置いてあって、心拍計と連動し、スポーツの効果測定やログ管理、健康状態の管理がされており、それらのログをクラウドにアップすることで、自らの記録としてグラフなどで確かめることもできるそうです。

iPadの発売当初は、物珍しさからiPadを使ってみるという人や企業も少なからずあったと思いますが、今はむしろ、iPadが当たり前のようにさまざまな場所で活用されているようですね。

アメリカ時間の2010年1月27日、サンフランシスコで開かれた製品発表会で最初のiPadが発表され、同年4月3日にアメリカでWi-Fi版のiPadが発表されると、日本でもすぐにiPadを持ち込んでレビューが書かれたり、ニュース番組や朝のバラエティー番組などでも取り上げられたりという熱狂ぶりでした。そのiPadが同年5月に日本で発売されて今年で8年になるのですが、iPadのビジネスシーンへの普及には目を見張るものがあります。

そんなiPadを導入することで、実は働き方に大きな変化が起きているのです。次回の収録では、その働き方革命につながるiPadの使用事例などをお伝えできればと考えています。

  • *収録を終えて SatoRichman

ご相談はこちら

大塚商会では、新製品情報や新製品の導入や新しい技術に関するご相談なども、分かりやすくお答えします。

お気軽にご相談ください。

番組視聴はこちらから

次回予告

Clip #330 頭とiPadはこう使え 後編

公開予定日:2018年5月25日

GUEST PROFILE

大木 豊成(おおき とよしげ)

イシン株式会社 代表取締役社長

シンガポール国立大学(現:NUS)卒業。米国PMI認定(Project Management Professional)を取得。
ソフトバンク株式会社で、Yahoo! BB事業、コンタクトセンター、おとくラインサービスなどの事業・会社とのサービス立ち上げを担当。現在は「人と会社を元気にする」をモットーに、企業の人材育成と業務再構築のコンサルティングを行っている。また、企業向けスマートフォン導入コンサルティングも行っている。
翔泳社より『iPad on Business あなたのワークスタイルを変える実践活用ガイド』好評発売中。

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
AppleCLIP バックナンバー