Clip #330 頭とiPadはこう使え 後編

2018年5月25日公開分のアップルクリップの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今週も先週に引き続き、AppleCLIP常連ゲストの大木豊成(おおきとよしげ)さんをお迎えし、【頭とiPadはこう使え】と題してお話を伺ってまいります。

先週は、大木さんのボクササイズ通いとダイエットのお話で大いに盛り上がりました。大木さんの通うボクササイズのトレーニングルームにはiPadが置いてあって、心拍計と連動し、スポーツの効果測定やログ管理、健康状態の管理がされており、それらのログをクラウドにアップすることで、自らの記録としてグラフなどで確かめることもできるということでした。

今回は、東急ハンズや積水ハウス、リフォーム企業、ガソリンスタンドのチェーン店、中堅・中小企業などでのiPadの使用事例についてお伺いしました。

以前は何十万円もしていたレジスターが、今では数万円のiPadとクラウドをつないだスマートレジに移行しており、大手販売店どころか、新たに出店するカフェなどの小規模店舗も出店しやすくなっているなど、さまざまな業界のiPadの活用事例があり、大変参考になりました。

最近では、安価で導入しやすいクラウドサービスが増えていることも、iPadの普及を後押ししているようですね。

しかし、iPadなら月々数千円程度の費用で業務改革ができるのに、多くの企業がiPadなどに対する知識や経験のない古いシステム会社に相談してしまい、数百万から数千万円の開発費を見積もられ業務改善を断念するということがいまだに続いているようで、本当に残念です。

iPadの導入や業務改善については、多くの導入事例で失敗・成功も含めて、その経験を深めている大木さんや大塚商会にご相談いただければと思います。

  • *収録を終えて SatoRichman

ご相談はこちら

大塚商会では、新製品情報や新製品の導入や新しい技術に関するご相談なども、分かりやすくお答えします。

お気軽にご相談ください。

番組視聴はこちらから

次回予告

Clip #331 マジンガーZとリサの謎 前編

公開予定日:2018年6月1日

GUEST PROFILE

大木 豊成(おおき とよしげ)

イシン株式会社 代表取締役社長

シンガポール国立大学(現:NUS)卒業。米国PMI認定(Project Management Professional)を取得。
ソフトバンク株式会社で、Yahoo! BB事業、コンタクトセンター、おとくラインサービスなどの事業・会社とのサービス立ち上げを担当。現在は「人と会社を元気にする」をモットーに、企業の人材育成と業務再構築のコンサルティングを行っている。また、企業向けスマートフォン導入コンサルティングも行っている。
翔泳社より『iPad on Business あなたのワークスタイルを変える実践活用ガイド』好評発売中。

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
AppleCLIP バックナンバー