Clip #339 夏休みは美術館へ

2018年8月17日公開分のアップルクリップの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

暑中お見舞い申し上げます。
毎日暑い日が続きますが、皆さんお元気でお過ごしですか?

こんな暑い日には、涼しい美術館や博物館で芸術的な作品に触れてゆっくりとお休みを満喫するのはいかがですか?
ということで今週のAppleCLIPは、ゲストに箱根の仙石原の美しい森の中にあるポーラ美術館から学芸員の近藤萌絵(こんどうもえ)さんをお迎えし、【夏休みは美術館へ】と題して美術館や箱根の楽しみ方、そして人気の特別企画展「ルドン ひらかれた夢」などのお話を伺ってまいります。

ルドンは、印象派の時代の画家ながらもそれとは少し距離を置いて独自の世界観を確立し、ついにはフランス政府にも認められる大画家に成長していきます。日本国内では数少ないルドンを取り上げた展示です。

「ルドン ひらかれた夢」展(2018年12月2日まで)

ちなみに、「ルドン ひらかれた夢」展以外にも、箱根のポーラ美術館では現代美術「平野薫―記憶と歴史」展(2018年9月24日まで)、きゃりーぱみゅぱみゅの美術演出や舞台美術などでも有名な増田セバスチャンによる展覧会「Point-Rhythm World 2018 -モネの小宇宙-」(2018年12月2日まで)、常設展示では、画家レオナール・フジタ(藤田嗣治)の特別展示「フジタからの贈りもの―新収蔵作品を中心に」や、新発見のあったピカソの「海辺の母子像」も展示されています。そして、森の遊歩道では番組でも紹介のあったヒメシャラの群生やそこに集う野鳥たち、そして遊歩道沿いに置かれた素朴なオブジェたちに出会えます。
また、美術館内のレストラン「アレイ」では、企画展コースメニュー「ルドンの食卓 ~花の幻想のファンタジー~」と命名されたルドンの幻想的な世界を、故郷であるワインと美食の街ボルドーの郷土料理を中心に、作品をモチーフに表現したメニューで楽しめます。
夏休みは盛りだくさんですよ。

せっかくの夏休み。美術館だけではなく、おそば屋さんや温泉など盛りだくさんに楽しんでくださいね。

AppleCLIPのFacebookページです。ぜひ、いいね! をお願いします。

  • *収録を終えて SatoRichman

ご相談はこちら

大塚商会では、新製品情報や新製品の導入や新しい技術に関するご相談なども、分かりやすくお答えします。

お気軽にご相談ください。

番組視聴はこちらから

次回予告

Clip #340 オキュラスでGo!

公開予定日:2018年8月24日

GUEST PROFILE

近藤 萌絵(こんどう もえ)

ポーラ美術館学芸員

1989年、愛知県生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科修士課程修了。
専門は19世紀から20世紀のフランス美術史。主な担当展覧会に「100点の名画でめぐる100年の旅」(2017年)。

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
AppleCLIP バックナンバー