Clip #340 オキュラスでGo!

2018年8月24日公開分のアップルクリップの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今週のAppleCLIPでは、3DカメラやVRに早くから着目し、自ら各種3Dカメラやゴーグルなどを導入してYouTubeなどでも発表されている高松勝範(たかまつかつのり)さんをお迎えし、【オキュラスでGo!】と題してお話を伺いました。

2014年3月25日(米国時間)、Facebook社に買収されたOculus社から2018年5月に発売されたのがOculus Go。Oculus Goは、これまでのVRヘッドセットに比べてパソコンや接続ケーブルが必要なく、気軽にバーチャルリアリティーの世界が体験できるVRヘッドセットなのです。

これまでは、少なくとも数十万円の投資をしなければ体験できなかったVR体験が、数万円で気軽にできる点や1,000本以上のコンテンツがあること、そして何といっても友達とVR空間を共有して一緒に映画やテレビドラマ、スポーツを見たりゲームなどの共通体験ができたりすることは、特筆すべきことなのではないかと思います。

Oculus Goは記憶容量による2種類、32GB 23,800円、64GB 29,800円(2018年6月6日時点)と前作のOculus Riftや他社の同レベルのVRヘッドセットに比べ、一気に価格を下げているのも大きな魅力になっています。
iBNでも取り上げたのですが、攻殻機動隊のようにVR会議室で会議をするなんてことも簡単にできますし、Oculus Goは侮れません。

AppleでもWWDCの巻頭でVRゲームのプレゼンテーションをするなど、VRやARの利用は次世代のITでは必須の動きになっています。
Oculus GoがVR体験を日常に取り込むことができる最初のガジェットになるのは、確実でしょうね。

詳しくは番組でお楽しみください。

AppleCLIPのFacebookページです。ぜひ、いいね! をお願いします。

  • *収録を終えて SatoRichman

ご相談はこちら

大塚商会では、新製品情報や新製品の導入や新しい技術に関するご相談なども、分かりやすくお答えします。

お気軽にご相談ください。

番組視聴はこちらから

次回予告

Clip #341 INUPATHY(イヌパシー)でドキドキ

公開予定日:2018年8月31日

GUEST PROFILE

高松 勝範“わっき”(たかまつ かつのり)

デジタル・コンテンツ・デザイナー

某大手電機メーカーグループに就職後、CG事業化プロジェクトの中核メンバーとしてさまざまな案件に参加。1999年にフリーランスとして独立(屋号:Digital Wackys)し、テレビ/映画/ゲームなど幅広い分野の映像制作を手掛ける。QuickTime VRの登場とほぼ同時にパノラマ写真を撮りはじめ、「時間と空間のアーカイブ」をテーマにパノラマ写真の楽しさを広めている。またYouTubeへの動画投稿も積極的に行っており、おもちゃやガジェット系レビュー、VR、DIYネタが人気を博している。動画レポーターとしても活動中。

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
AppleCLIP バックナンバー