Clip #351 ゆづちゃんiPhoneケースについて大いに語る

2018年11月23日公開分のアップルクリップの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今週は、みなとみらい横浜の赤レンガ倉庫で開催された「iPhoneケース展2018」のステージからお送りします。ゲストに、フォーカルポイント株式会社の営業部長 石川うららさんとiBNの丸さんこと丸山義夫(まるやまよしお)さんをお迎えし、【ゆづちゃんiPhoneケースについて大いに語る】と題してお話を伺いました。

このiPhoneケース展は、2010年より弓月さんが始めたイベントで、その頃はまだiPhoneケースを作っているベンダーはほとんどなく、iPodのケース制作を行っていた経験を生かしiPhoneケースを作り始めたフォーカルポイントさんとの共催でスタートしたそうです。

今では多くの作家やカメラマン、そしてiPhoneアクセサリーのベンダーを集めて、大人の学園祭として「見て」「触って」「作れて」「楽しめて」「学べる」イベントになっています。累計動員数は40万人を超えるという大きなイベントです。

その後、iPhoneケースを販売する会社は優に200社を超えて、今では海外のファッションブランドもティーン向けのブランディングとしてユニークなiPhoneケースを発売するようになっているそうです。

そんなiPhoneケース展を主催している弓月さんですから、持っているiPhoneケースは800点にも上ります。iPhoneケース専門家としてマツコ・デラックスさんの番組にも登場し、iPhoneケースについて語りまくったのは記憶に新しいのではないでしょうか。
今回の収録は、主催者としての遠慮もあってか弓月さんが「大いに語る」というところまでテンションを上げられなかったのですが、次回はあらためて語っていただきたいなと思っています(笑)

「マツコの知らない世界」での様子です。

  • *収録を終えて SatoRichman

ご相談はこちら

大塚商会では、新製品情報や新製品の導入や新しい技術に関するご相談なども、分かりやすくお答えします。

お気軽にご相談ください。

番組視聴はこちらから

次回予告

Clip #352 ABS時代がやってきた

公開予定日:2018年11月30日

GUEST PROFILE

石川 うらら(いしかわ うらら)

フォーカルポイント株式会社 営業部長

2017年9月、フォーカルポイント株式会社に入社。広報・PR業務を経て、2018年1月より現職。
iPhoneやiPad用のケース、Mac用の周辺機器などを中心に、世界中の優れた製品を販売しているフォーカルポイント株式会社にて営業職に従事。その傍ら、「働く女性のAppleライフがさらに快適になるような製品を世に生み出したい」と女性向けのイヤホンやiPhoneケースなどの開発・企画にも携わる。

丸山 義夫(まるやま よしお)

株式会社大塚商会マーケティング本部 次長

IBMソフトウェア担当時「IBM CHAMPION」の称号、コミュニケーション・コラボレーションのエバンジェリストで、数多くのお客様の問題解決に当たる。大塚商会営業向けiPad導入のプロジェクトリーダーの経験も持ち、現在は広告宣伝関連の管理職。iPod touch購入からAppleの世界に入り、今では家族全員がMacユーザー。アニメ・ガジェット・映画・水族館好きのおじさん!

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
AppleCLIP バックナンバー