Clip #354 知的生活の設計って?

2018年12月14日公開分のアップルクリップの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今週は『知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略』を書かれた堀正岳(ほりまさたけ)さんをお迎えし、【知的生活の設計って?】と題してお話を伺ってまいります。

堀正岳さんは、国立研究開発法人で温暖化の推移などの気象の解析をされている研究者です。しかし一方では、ブログという言葉も一般的ではない時期からMovable Typeを使ってライフハックについて書かれていたという、アルファブロガーでもあるのです。

ちなみにライフハックとは、米国のテクニカルライター、ダニー・オブライエンが2004年に考案した造語。「Life(人生)をHack(乗っ取る)」、つまり人生における最適化・効率化を図ろうという意味。彼の講演で話された「非常に優れたプログラマーは、案外つまらない作業をなくすためのツールの使い方をしている」という話に由来し、プログラマーにとっての「人生の切り抜け方」を「ライフハック」と命名したものです。

堀さんは、そんなライフハックについてを『ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250』という本の中で書かれています。前回お越しいただいた際に詳しくお伺いしましたので、もし聴き逃していた方がいれば、ぜひ過去のAppleCLIPを聴いてみてくださいね。

そんな『ライフハック大全』を書かれた堀正岳さんが、今回『知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略』を書かれた理由は、即効性のある『ライフハック大全』に対して、積み上げる価値を伝えたかったからだそうです。

詳しくはAppleCLIPでお楽しみください。

さて、大塚商会最大のイベント「実践ソリューションフェア2019」のお申し込み受付がスタートしています。

実践ソリューションフェア2019では、市場の最新動向や具体的なノウハウをご紹介する多彩なセミナーや、デモや事例の紹介を通して、最新のIT製品やソリューションを分かりやすくご説明するステージ、そして多くの優秀なパートナー企業によるビジネスにすぐに役立つ製品やソリューションを多数展示しています。

実践ソリューションフェアでは、課題解決や新しいビジネスのヒントを見つけることができると思います。
特にセミナーは人気が高くすぐに満席になりますので、お早めにお申し込みいただければと思います。

  • *収録を終えて SatoRichman

ご相談はこちら

大塚商会では、新製品情報や新製品の導入や新しい技術に関するご相談なども、分かりやすくお答えします。

お気軽にご相談ください。

番組視聴はこちらから

次回予告

Clip #355 2018年重大ニュース 前編

公開予定日:2018年12月21日

GUEST PROFILE

堀 正岳(ほり まさたけ)

ブロガー 兼 気象研究家

研究者でありブロガー、理学博士。国立研究開発法人で北極における気候変動を研究するかたわら、ライフハック、IT、仕事術、文具などをテーマとしたブログ「Lifehacking.jp」を運営。Evernoteライフスタイルのアンバサダー兼ScanSnapのアンバサダー。著書に『できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド』(インプレス社、共著)、『知的生産の技術とセンス 知の巨人・梅棹忠夫に学ぶ情報活用術』(マイナビ新書、共著)など多数。ライフハックをテーマにした著書も多く、2017年末にKADOKAWAから『ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250』を出版。

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
AppleCLIP バックナンバー