Clip #366 スケポスで原寸表示

2019年4月12日公開分のアップルクリップの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今週は、AppleCLIPの巻頭にオマケがついています。

関西の有名ポッドキャスター魚井先生、山村さん、松尾さん、大道さんにお集まりいただく機会がありましたので、先日開催されたAppleのスペシャルイベントについて簡単にお話を伺いました。大阪寺田町にあるお店「お好み焼き げん」さんでの収録です。少しお聞き苦しいかと思いますが、笑ってお許しください。

今週は、IoT Lab Selectionグランプリを受賞された株式会社ヒナタデザインの大谷佳弘さんをお迎えし、【スケポスで原寸表示】と題してお話を伺いました。

大谷さんには、2017年6月23日に公開されたAppleCLIPのClip#297で「スケポス」をご紹介いただいています。

日ごろ通販サイトで買い物をしている方なら、商品が届いて想像以上に小さかったり大きかったりという経験があるのではないでしょうか。
スケポスならAR技術で自分の体に洋服を当てて見たり、メガネを掛けてみたり、冷蔵庫を配置してサイズや配色などを見たりすることもできるので、その安心感も格段に変わります。それにAIを使った展開なども計画中だとか。

AppleCLIPでいち早くご紹介させていただいた「スケポス」のサービスが、今回IoT Lab Selectionグランプリを受賞されて出資者も増え、企業とのコラボレーションもどんどん進んでいるようでうれしい限りです。

さて、日本では大塚商会最大のイベント「実践ソリューションフェア2019」がスタートしています。

既に東京、大阪、名古屋、広島、京都の5会場での開催は終了していますが、今後も各地で開催されるこの実践ソリューションフェア2019では、市場の最新動向や具体的なノウハウをご紹介する多彩なセミナーや、デモや事例の紹介を通して最新のIT製品やソリューションを分かりやすくご説明するステージ、そして多くの優秀なパートナー企業によるビジネスにすぐに役立つ製品やソリューションを多数展示しています。

会場へは事前にお申し込みいただかなくても、名刺を2枚ご用意いただければご入場いただけます。ただし、セミナーは人気が高くすぐに満席になりますので、お早めにお申し込みいただければと思います。

札幌、仙台、神戸、福岡で順次開催されますので、ぜひお立ち寄りください。

  • *収録を終えて SatoRichman

ご相談はこちら

大塚商会では、新製品情報や新製品の導入や新しい技術に関するご相談なども、分かりやすくお答えします。

お気軽にご相談ください。

番組視聴はこちらから

次回予告

Clip #367 プログラミングって簡単♪

公開予定日:2019年 4月19日

GUEST PROFILE

大谷 佳弘(おおたに よしひろ)

株式会社ヒナタデザイン 代表取締役

複数のIT企業ベンチャー企業で主に事業企画を担当。創業から参加したソフトウェア開発ベンチャー企業で東証マザーズ上場を経験。2009年に株式会社ヒナタデザインを設立。「優れたデザインが世界をつなぐ」をコンセプトにウェブやアプリのデザイン制作、およびブランディング事業を行う。現在は実物大表示アプリ「scale post(スケポス)」で通販サイトの商品画像を実物大で見るサービスを開始し、特許出願中の「ありそうでなかった」技術とサービスを提供している。

ヒナタデザイン

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
AppleCLIP バックナンバー