Clip #368 GarageBand事始め 03 iPhoneでガレバン

2019年4月26日公開分のアップルクリップの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今週は、久しぶりにGarageBandの先生、芝伸紀(しばのぶき)さんをお迎えし、【GarageBand事始め 03 iPhoneでガレバン】と題してお話を伺ってまいります。
芝伸紀さんはあの︎スティーブ・ジョブズ師が認めてMacのCMにも出演したという伝説のサラリーマンで、Apple User Group「Macで音楽クラブ」の代表として全国を飛び回り、GarageBandの普及にご尽力されています。

今回はゴールデンウイーク特集として、誰もが持っているiPhoneでGarageBandを使ってみます。

方法は簡単。まずiPhoneでGarageBandを立ち上げて、番組を聴きながら試してみるだけ。

もちろん、iPadやiPad miniなどを使っても同じことができますので、お持ちでしたらiPadやiPad miniをご用意いただいても構いません。
番組が終わるころにはドラムをたたいたり、次回はコード譜を見ながら好きな曲をコードで演奏したりできるようになっているはず。ぜひゴールデンウイークにGarageBandの使い方を覚えましょう!

こちらから「Macで音楽クラブ」にユーザー登録申請ができます。

GarageBandを起動して、ドラムやギターやアンプなどの画面が並ぶメニューを表示します。
DRUMSのメニュー画面で、Aをクリックすると下のアコースティックドラムの画像が表示され、自由にタップをすることでドラムをたたくことができます。
また、Cのアイコンをタップするとドラムやギターやアンプなどの画面が並ぶメニュー画面に戻ることができます。
ドラムやギターやアンプなどの画面が並ぶメニュー画面でBをタップすると、下段のビートシーケンサーを表示できます。
ビートシーケンサーは左のアイコンの右側のマス目をタップすることでいろいろなリズムパターンを設定できます。
細かい調整をする場合は、右上のスパナのマークをタップします。
Dのアイコンを選ぶと、直下にメニュー画面が表示され、音色のコントロールなどができます。
Eの種類を選ぶことで音色などをコントロールできます。

ドラムやギターやアンプなどの画面が並ぶメニューを表示します。
GUITARのコーナーからFのSmart Guitarを選ぶと指板にコードが付いた画面が現れます。
このコードを、好きな楽曲のコード譜などに合わせてタップするだけで曲の伴奏ができます。
音色などを設定したい場合はGのアイコンをタップして細かい調整が可能です。またHを変更することで、ギターの種類を替えることもできます。
Iのスパナマークで表示されるメニューで「コードを編集」を選ぶと下の画面が表示されて、Jのダイヤルを回してコードを変更することができます。
またIのスパナの左にあるボリュームアイコンを選んで各種自動演奏をすることもできます。

AppleCLIPのFacebookページです。ぜひ、いいね! をお願いします。

さて、大塚商会最大のイベント「実践ソリューションフェア2019」も、既に東京、大阪、名古屋、広島、京都、福岡、仙台、神戸での開催を終了して、残すところは札幌会場のみとなりました。
セキュリティについても貴重な情報がそろいます。

会場へは事前にお申し込みいただかなくても、名刺を2枚ご用意いただければご入場いただけます。ただし、セミナーは人気が高くすぐに満席になりますので、お早めにお申し込みいただければと思います。

  • *収録を終えて SatoRichman

ご相談はこちら

大塚商会では、新製品情報や新製品の導入や新しい技術に関するご相談なども、分かりやすくお答えします。

お気軽にご相談ください。

番組視聴はこちらから

次回予告

Clip #369 ハッカーはスマートホームがお好き

公開予定日:2019年 5月 3日

GUEST PROFILE

芝 伸紀(しば のぶき)

MacやiPhone / iPadなどのApple製品で音楽を楽しむApple User Group「Macで音楽クラブ」代表。
2002年にAppleが国内展開した「リアル・ピープル」広告キャンペーンに出演した経歴あり。
MacやiPhone / iPadの素晴らしさ、音楽の楽しさを多くのユーザーと共有したいという思いから活動を行っている。

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
AppleCLIP バックナンバー