Clip #385 幸せな働き方って? 前編

2019年9月20日公開分のアップルクリップの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今週は、ジャーナリスト、中小企業診断士(コンサルタント)、講演講師、そして経済産業省「おもてなし経営企業選」選考委員などを歴任されている企業や働き方のスペシャリスト瀬戸川礼子(せとがわれいこ)さんをお迎えし、【幸せな働き方って?】と題して2週にわたってお話を伺ってまいります。

1週目は、瀬戸川さんが2,600社以上もの取材先で見てきたことや感じたこと、そして仕事の中で人はどのようなことを幸せに思うのか、どのような姿勢でいれば幸せになれるのかなどのポイントについてお話しいただきました。

瀬戸川さんは、なるべく働く人が幸せそうで顧客満足度も高く、業績も伴い地域からも自慢されるくらいのよい会社を取材先として選びたいと思っていらっしゃるのだとか。また、仕事に打ち込んで幸せを感じることの価値などについてもお話しいただき、まるでMacintoshを開発したチームのようだと感心させられました。
このMacintoshの開発チームをけん引したスティーブ・ジョブズ氏は、開発チームのメンバーにとってはよきリーダーだったのかもしれませんね。

瀬戸川さんによると仕事における幸せや感動は「温泉のように内から湧き上がるもの」ということです。
そんな幸せを感じられる仕事ができることや、働きがいのある会社で一生懸命働くというのもいいですよね。
詳しくは番組でお楽しみください。

また、瀬戸川さんの著書『「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと』にもそんな働き方の秘密が書かれているそうです。

  • *収録を終えて SatoRichman

ご相談はこちら

大塚商会では、新製品情報や新製品の導入や新しい技術に関するご相談なども、分かりやすくお答えします。

お気軽にご相談ください。

番組視聴はこちらから

次回予告

Clip #385 幸せな働き方って? 後編

公開予定日:2019年 9月27日

GUEST PROFILE

瀬戸川 礼子(せとがわ れいこ)

ジャーナリスト、中小企業診断士(コンサルタント)、講演講師

『週刊ホテルレストラン』副編集長を務めた後にジャーナリストとして独立。全国47都道府県に出向き、さまざまな業種業態の会社2,600社以上を取材。
法政大学専門職大学院卒経営学修士号(MBA)や、中小企業診断士を取得。経済産業省「おもてなし経営企業選」選考委員や中小企業庁「がんばる中小企業選」選考委員、中小企業庁 政策審議臨時委員、ホワイト企業大賞委員などを歴任している。
著書に『「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと』などがある。

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
AppleCLIP バックナンバー

ナビゲーションメニュー