Clip #390 3D撮影への挑戦

2019年11月8日公開分のアップルクリップの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今週は、コマーシャルフォトグラファーとして大活躍をされながら、3D撮影の会社、株式会社AVATTA(アバッタ)を立ち上げられた株式会社CyberHuman Productionsの桐島ローランド(きりしまろーらんど)さんをお迎えし、【3D撮影への挑戦】と題してお話を伺ってまいります。

桐島ローランドさんは、コマーシャルフォトグラファーとして活動される中で3D撮影に出会い、その研究に打ち込むことになったんだそうです。3D撮影への挑戦は、写真・映像の技術革新や技術の再構築が起きる中での世界的な潮流であり、フォトグラファーとしては必然だったそうです。

カメラメーカーにお願いをして大量のカメラを借り入れ、独学で3D撮影を始めて起業した株式会社AVATTAは、その卓越した技術力で業界でも高い信頼を勝ち得ました。そして2019年3月末に、サイバーエージェントグループに合流し、社名を株式会社CyberHuman Productionsに改名。今後はフォトグラメトリーだからこそできる、新たな表現を追求していくそうです。

このフォトグラメトリーの技術を使えば、たとえ設計図がなかったとしても観光客が撮影した写真などから建造物の3Dデータを構築することができます。例えば、地震や火事などの災害で消失してしまった古い建築物の再建などにも活用できるそうです。

また、既に16Kの人物のフェイススキャン技術などを確立していて、タレントやモデルのアバターを使ったCMや映像制作など、世界的に見てもトップレベルの技術で提供できるのだとか。

詳しくは、番組でお楽しみください。

  • *収録を終えて SatoRichman

ご相談はこちら

大塚商会では、新製品情報や新製品の導入や新しい技術に関するご相談なども、分かりやすくお答えします。

お気軽にご相談ください。

番組視聴はこちらから

次回予告

Clip #391 KazuEndバルセロナデビュー

公開予定日:2019年11月15日

GUEST PROFILE

桐島 ローランド(きりしま ろーらんど)

フォトグラファー

小学3年生でニューヨークへ移住し、ニューヨーク大学・芸術学部写真科を卒業。ニューヨークでフォトグラファーとしてのキャリアを積んだ後、東京での活動を開始。宇多田ヒカル、TOKIO等のCDジャケットの撮影やマツダ、三洋電機等のCM撮影、井上和香、中村獅童、EXILE等の写真集を撮影するなど多方面で活動しながら、独学で研さんを重ねて日本初となるフォトグラメトリースタジオAVATTAを起業。現在は、サイバーエージェントグループのCG制作チームと合流して株式会社CyberHuman Productionsの技術顧問を務める。

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
AppleCLIP バックナンバー

ナビゲーションメニュー