Clip #393 iPhone レスキュー隊が行く

2019年11月29日公開分のアップルクリップの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今週は、iPhone修理のスペシャリストであるミク・スタイル株式会社 取締役の加藤憲生(かとうのりお)さんをお迎えし、【iPhoneレスキュー隊が行く】と題してお話を伺ってまいります。

加藤さんは、同社で経営するECO-ResCue(エコレスキュー)東京日本橋本店でiPhoneの修理に従事されています。水やラーメンの中に落としたものなど、さまざまな理由で水没したiPhoneの復旧やデータサルベージ、さらには割れてしまったガラスやレンズの交換などをなさっています。

そんな修理のスペシャリストである加藤さんに、夏場に多い意外なiPhoneの水没のお話や修理業者を使う場合のメリット・デメリットを教えていただきました。

ほとんどのApple製ハードウェアには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償テクニカルサポートが付いています。ほかにも、AppleCare+またはAppleCare Protection Planに加入して、保証とサポートを延長することも可能です。

しかし、Appleに持ち込んでも修理に数日はかかることや、iPhone内のデータの復旧については保証されない点など、あまり融通が利かないこともあります。そこでモニターやレンズのガラス割れなどは、1時間足らずで修理できる修理業者を使うのが有効なこともあるのです。

現在は全国に多くの修理業者がありますが、その修理技術や使われている部品の品質に不安を抱くこともあります。
加藤さんやミク・スタイル株式会社 代表の熊谷美絵さんらが理事をされている「あんしん修理促進協議会」では、業界全体の技術向上を目指して修理技術の普及活動や加盟企業を増やす活動をされています。
興味がある方は以下のサイトをお訪ねください。

  • *収録を終えて SatoRichman

ご相談はこちら

大塚商会では、新製品情報や新製品の導入や新しい技術に関するご相談なども、分かりやすくお答えします。

お気軽にご相談ください。

番組視聴はこちらから

次回予告

Clip #394 MacBook Pro進化論

公開予定日:2019年12月6日

GUEST PROFILE

加藤 憲生(かとう のりお)

ミク・スタイル株式会社 取締役

同社運営「ECO-ResCue(エコレスキュー)東京日本橋本店」にて修理業に従事。iPhone・iPad修理やデータ移行など、スマートフォン等に関するお困りごとのご相談にワンストップで応じることができる店舗運営を志している。
メーカーやキャリアの枠に劣らない第三修理業者の確立を目指し、お客様のニーズと期待に応えるべく目下奮闘中。
2017年より一般社団法人あんしん修理促進協議会の事務局として参画。現在は、修理従業者等に向けた修理技術OJTトレーナーも務める。

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
AppleCLIP バックナンバー

ナビゲーションメニュー