Amazonの読み放題サービスって?

2016年9月9日公開分のiPhone Business Networkの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今回は、Amazonが始めた読み放題サービスKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)のお話です。
Kindle Unlimitedは、30日間のお試し付き、月額¥980で、12万冊以上の本、コミック、雑誌と、120万冊以上の洋書が読み放題というサービスです。(2016年9月5日現在)
雑誌を毎月買っている人や、小説やコミックを毎月数冊読むという人ならお得なサービスなのではないでしょうか。

Amazon.co.jp: Kindle Unlimited - 本、コミック、雑誌が読み放題。

Amazonの天才経営者ジェフ・ベゾス氏は、もともと本屋さんからAmazonをスタートさせているので、紙の本も販売しながら、電子書籍も同時に取り扱って、出版社や著者や読者にとって利益となるサービスを追求しているのでしょう。

「夜寝るときにいちいち競合他社のことを心配しない」というのがAmazonの理念にあるそうですが、それは寝るときに心配すべきなのは、自分たちの顧客に対して最良の顧客体験を提供できているか、ということらしいのです。他社の動向に惑わされず、自らフロンティアとして顧客の満足感やエクスペリエンスを追求する姿勢が伺えます。
今後もAmazonの展開からは目が離せませんよね。

ところで、番組でお話ししたオプティムさんの展開する電子雑誌サービス「タブホ powered by OPTiM」は、雑誌500冊以上の読み放題サービスのほかに、クラウドストレージサービス、端末保証サービスなどを提供する定額制のサービス。なんとなんと月額500円(販売パートナーにより価格は異なる)で展開しています。番組でご紹介したように『るるぶ情報版 海外シリーズ』も使い放題です。

オプティム、電子雑誌読み放題に『るるぶ情報版 海外シリーズ』の64誌を追加(ITmedia eBook USER)

月額たった500円!「るるぶ」や「東洋経済」「プレイボーイ」など雑誌296冊が読み放題だぞ(かみあぷ – iPhoneひとすじ!)

大塚商会も、常にお客様の立場に立ったサービスを展開しています。例えば外資系の販売やサービスで多いカード決済を、企業などで使いやすい請求書発行による振り込みなどに拡張したりしているのもその一つです。
また、どのようなご質問やご不満ご不便にも誠意を持ってお答えしています。そのご質問などにビジネスのヒントやニーズが隠されていると思うのです。
ですから、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

お客様マイページ(各種お問い合わせなど)

お電話でのお問い合わせ
Apple製品お問い合わせ窓口
03-3514-7870(平日 9:00~17:30)

番組視聴はこちらから

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
iPhone Business Network バックナンバー