新MacBook Proを考察

2016年11月4日公開分のiPhone Business Networkの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

MacBook Proが527日振りに発表されたということで、Macファンの皆さんも大いに盛り上がっていますよね。
僕も、MacBook Proユーザーなんですが、Touch BarとTouch IDには興味津々です。

新しいMacBook Proは、とにかく薄くなりましたよね。ただトレードオフで全てのポートが、リバーシブルのThunderbolt 3(USB Type-C)に統一されたわけですね。僕は、これでこれまでの周辺機器が全て変換コネクターなしには使えなくなるのがどうかとは思うんですが、こうやってAppleがリードしていくことで、周辺機器メーカーもそれに合わせた、より快適なポートに移行するわけだし、強制的にではあるものの必ず新規購入の需要やきっかけも起きることになるので、ちょっと微妙ではあるんですが、こうした革新は良いことなんだろうなとも思うんですよね。これって、Appleだからこそできる荒技ですよね。

そして、来年初旬に発売されるというSurface Bookも発表されましたよね。
GIZMODOの記事には、「感動でMacからWindowsに戻りかねない勢い」なんて書かれているけど、デザインについてはやはりMacBook Proに軍配が上がりそうですよね。

Surface Bookレビュー(GIZMODO)

ただ、Appleのスペシャルイベントに当てるように発表されたSurface Studioについては、ものすごいインパクトがあったし、そのプロモーションビデオの出来栄えも素晴らしくて、Appleといえども、うかうかできないんじゃないかと。
くしくもこのSurface Dial(銀色で円筒のダイヤル)が、まるでMacBook ProのTouch Barと同じような働きをするんですが、どうしてこんなにも偶然の一致が起きるのか本当に不思議ですね。

Apple製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。
Apple製品お問い合わせ窓口
03-3514-7870(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせは、下記リンク先ページのお問い合わせよりご相談ください。
MacBook Pro(大塚商会)

お客様マイページ(各種お問い合わせなど)

番組視聴はこちらから

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
iPhone Business Network バックナンバー