遅ればせながらもApple Watch買いました!

2016年11月25日公開分のiPhone Business Networkの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今までJawboneやAndroid対応スマートウォッチAndroid Wearなど、いろんなリストバンド型の端末や時計を使っていたんですが、ついについに、僕もApple Watchを買いました!

買ったのは2016年9月8日にiPhone 7と同時に発表された新しいApple Watchで、その中でも異彩を放つ「Apple Watch Nike+」。

これはランナー向けに開発されたスポーツブランドのナイキとのコラボモデルで、バンドに大きな穴をたくさん空けることで軽量化し、通気性も向上しています。そして、ナイキ専用の文字盤もボディカラーと一体化していてほんとに魅力的なデザイン。僕は別にランニングをするためではなく、ようやく満足できるApple Watchが見つかったと感じて購入しました。

コラボ商品で専用の機能がついているにも関わらず、値段も38mmケースで37,800円(税別)、42mmケースで40,800(税別)と意外なほどお安いんです。そして、Apple Watch Nike+を使ってみて、これまで使っていたAndroid Wearなどより断然に役立つ機能が豊富で、ますます惚れ込んでしまいました。特に、メールやメッセージをすばやく確実に受け取れるのがいい。

まだまだ使い込んではいないのですが、これからApple Watchがどんなふうに自分の生活に役立ってくれるのか、とても楽しみです。

新Apple Watchはすごく機能を高めて、より生活や仕事に役立つ時計に育ってきていますよね。僕の周りにも、初代Apple Watchユーザーだった方で、新Apple Watchに買い換えて、その良さに心を奪われたという方がほんとに多いんですよ。

ちなみに、以前のモデルはApple Watch Series 1、今回の新モデルはApple Watch Series 2と呼びます。

2015年4月に発売されたApple Watchと新Apple Watchの違いは次のような点です。

  • FeliCaに対応しSuicaも使えて改札も通れる
  • GPSを搭載しiPhoneなしでも位置情報の記録が可能
  • ディスプレイが2倍の明るさになり、強い太陽光がでも視認できる
  • なんと50m防水に! 海でも泳げる
  • 心臓部のCPUがデュアルコアで、性能が50%アップ!

今後もApple Watchについて、ビジネスシーンでの便利な使い方やオススメのアプリなどを見つけたら、iBNでお話ししますね。

Apple Watchの販売は現時点ではまだなのですが、大塚商会でApple製品を購入する際、AppleCareに入ることもできますので、ご購入の際にはぜひご検討ください。
また、iPadやMacなどについては法人向けiPad延長保証サービスも用意されていて、AppleCareよりも長い期間の保守サービスや保守サービスの延長が可能です。

法人向けiPad延長保証サービス(大塚商会)

大塚商会では、Apple製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。
Apple製品お問い合わせ窓口
03-3514-7870(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせは、下記リンク先ページのお問い合わせよりご相談ください。
Apple製品(大塚商会)

お客様マイページ(各種お問い合わせなど)

番組視聴はこちらから

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
iPhone Business Network バックナンバー