Digi Policeで「やめてください」

2017年3月10日公開分のiPhone Business Networkの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

巻頭から「やめてください!」なんて声で驚かしちゃったかもしれませんが、この「Digi Police(デジ ポリス)」はゲームやオモチャじゃなくて、警視庁犯罪抑止対策本部が発表したれっきとした警視庁公認の防犯アプリなんです。そして、この「やめてください!」は痴漢対策用機能。

解説のPDFを開いてみると、アプリトップの「Map」ボタンでは、「事件発生情報」や「不審者情報」、「特殊詐欺情報」を地域単位で表示し、「事件発生場所が町丁目単位で可視化」されていたり、ユーザーの位置情報から地図上に警察署情報を表示して、そこから直接警察署に電話を発信できるようです。

また、「公開捜査」ボタンでは、公開捜査事件の一覧(例えば指名手配犯など)をリアルタイムで掲載しています。

Digi Policeの「テワショット」では、テワタサナイーヌやDigi分署の配属キャラクターと一緒に写真撮影できます!

「Twitter」ボタンでは、Twitterで配信されている日々の事件を表示。「ワン!タッチメール」ボタンでは、Mapや最新情報で表示された「Digi Police」の情報を、あらかじめ設定したメールアドレス(3件まで)宛てに、ワンタッチでメール送信できる機能もあります。

ほかにも「詐欺カルタ」や、「テワタサナイーヌ」および「Digi分署」配属キャラクターを取り込んで、写真が撮影できる機能や、各メニューの利用によって獲得したポイントに応じてキャラクターを入手できる機能など、警視庁犯罪抑止対策本部が総力を挙げて制作したと話題になっているアプリです。
VOCALOIDの結月ゆかりさんから「可愛い」などのコメントも寄せられていますね。

多くの人が身につけているiPhoneだからこそ、有益な機能や楽しい機能を持ったアプリでこうした展開をして行くのはとても良いことなのではないかなと思います。例えば、地方自治体などの観光情報や、地図サービス、そして施設の検索や予約、電話などをかけられたり、ゆるキャラとコミュニケーションできたりするようなアプリもどんどんできてくるといいですね!

大塚商会では、企業だけではなく、多くの地方自治体や公共施設やNPOなどもお手伝いもしています。こういったITを使った展開などのアイデアや実施プランをお求めでしたら、お気軽に大塚商会にお問い合わせください。

大塚商会では、iPhoneやiPadをはじめとするApple製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。
Apple製品お問い合わせ窓口
03-3514-7870(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせは、下記リンク先ページのお問い合わせよりご相談ください。
Apple製品(大塚商会)

お客様マイページ(各種お問い合わせなど)

番組視聴はこちらから

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
iPhone Business Network バックナンバー