動態分析をマーケティングに活かす

2017年3月24日公開分のiPhone Business Networkの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

2月は、多くのお客様にお越しいただいた「実践ソリューションフェア2017」で、東京、名古屋、大阪と立て続けに展開してクタクタだったんですが、その会場で今回実験的な試みをしていたんですよ。

3Dカメラと2Dカメラを使い、レーザーを照射して人を認識し動態分析ができるというので、今後の売り場などでのマーケティングに大いに役立つ可能性があるんです。
実際に、このシステムをパソコンの展示フロアに採用している量販店もあるとかで、顧客の動きからポスシステムだけでは分からなかったマーケティング分析などが可能になりそうですね。

そして、店舗などで顧客の行動分析を活用した仕入れや販売戦略など、多くの研究などにも活用できそうですね。

今回のお話で登場した、脳科学の中野信子先生のプロフィール
中野信子(Wikipedia)

人検知センサー3D ToFモーションセンサー「HLS-LFOM1」一般販売開始(3D TOF Motion Sensor HLS-LFOM1 日立LGデータストレージ)

実践ソリューションフェア2017

実践ソリューションフェア2017年は以下の会場でも開催されます。

広島会場
2017年4月11日(火)
リーガロイヤルホテル広島

京都会場
2017年4月13日(木)
ホテルグランヴィア京都

神戸会場
2017年4月20日(木)
神戸メリケンパークオリエンタルホテル

九州会場
2017年4月25日(火)
福岡国際会議場

札幌会場
2017年5月16日(火)
ロイトン札幌

仙台会場
2017年5月18日(木)
ホテルメルパルク仙台

大塚商会 実践ソリューションフェア2017

大塚商会では、企業だけではなく、多くの地方自治体や公共施設やNPOなどもお手伝いもしています。こういったITを使った展開などのアイデアや実施プランをお求めでしたら、お気軽に大塚商会にお問い合わせください。

大塚商会では、iPhoneやiPadをはじめとするApple製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。
Apple製品お問い合わせ窓口
03-3514-7870(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせは、下記リンク先ページのお問い合わせよりご相談ください。
Apple製品(大塚商会)

お客様マイページ(各種お問い合わせなど)

番組視聴はこちらから

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
iPhone Business Network バックナンバー