「君の名は。」にたのくん登場?

2017年4月14日公開分のiPhone Business Networkの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

AppleCLIPでも取り上げている、天才経営者イーロン・マスクが、彼の率いるSpaceXで「一般の人を月の周回と宇宙国際ステーションの旅へ送りだす計画」を発表したそうです。

既に1回目の定員となる2名は確保されていて、トレーニングを受けることになっているのだとか。

この計画は、地球人を火星に移住させる壮大な計画の資金を調達するためのものだとする記事もあるんだけど、あまりに壮大だし、非公開とされているその費用もちょっと想像がつきませんよね。

そのうちに、観光用のロケットにはF1カーのようにバナー広告などを付けたりすることになるんだと思うんだけど、実は、あの映画「君の名は。」の名場面の背景に、大塚商会のLEDで作られた、たのくんの巨大看板が登場しているんですよ。

これは、大塚商会が広告としてお金を出して看板を出してもらったわけではなく、あくまでも演出上、リアリティーを追求するために新宿のシーンに欠かせないと判断されて、映画製作側から看板の使用許可を求めてきたという、ほかに類を見ないような経緯で登場したものなんですよ。

映画を見た人たちの中には、聖地巡礼といって映画のシーンを巡る旅をされている方も多くて、おかげで当社の看板を多くの方に見ていただく機会にもなったし、何よりたのくんの看板が新宿のランドマークとして認知されていると知ったことが、とてもうれしかったんですよね。

「君の名は。」に登場した看板です。
LEDを使った広告塔を新宿に設置

大塚商会では、iPhoneやiPadをはじめとするApple製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。
Apple製品お問い合わせ窓口
03-3514-7870(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせは、下記リンク先ページのお問い合わせよりご相談ください。
Apple製品(大塚商会)

お客様マイページ(各種お問い合わせなど)

番組視聴はこちらから

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
iPhone Business Network バックナンバー