全天球カメラ全盛期が来てるよね

2017年9月1日公開分のiPhone Business Networkの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

RICOH THETA(リコー シータ)がさきがけとなって、全天球カメラ全盛期が来ていますよね。

リトルプラネットという、まるで「星の王子さま」のように小さな地球の上に人が立っているように見える3D写真「リトルプラネット」がInstagramで流行していたり、3D動画も撮れるようになったり、それを再現して楽しんだり。SNSに投稿することもできるようになって、撮影した人やその周りの人と風景の全てを記録できる全天球カメラって、本当に魅力的だと思います。

例えば子どもの成長記録なども、これまでは子どもだけが撮影されていましたが、全天球カメラで撮影することで子どもを撮影している両親の様子や、その家の中の様子の全てが残せるのですごいな、と思うんですよね。

写真好き必見!RICOH THETAで新感覚アートリトルプラネットを撮ろう(hinata)

THETAができたときに、ビジネスで使えるなと思ったんです。LEDの取り付け工事の際に、あらかじめ現場を撮影しておくことで工事箇所を確実に共有できるし、イベントの会場の記録写真に使える、と考えたんですよ。それにプレゼンテーションなどでお客様や上司に3Dの状態で見ていただいていると伝えると、図面やパースなどより情報が伝わりやすいんじゃないかなと思います。

そして最近は、スマホに直接接続する全天球カメラが増えていて、注目されています。

Giroptic(ジャイロプティック)iOは、フルHDの360度カメラ「360cam」をクラウドファンディング上で展開し成功・発売を実現させた、Giroptic社が開発したiPhoneにじか挿しして使える全天球カメラで、スマホからSNSに即座に投稿できる仕様になっていて、今後の可能性に世界中で注目されています。

ソフトバンクでは、iPhone用360度カメラとして「Giroptic iO」が販売開始されました。
iPhone 用 360 度カメラ「Giroptic iO」販売開始(ソフトバンク コマース&サービス株式会社)

Insta360から、新しい360度カメラ「Insta360 ONE」が発表されました。
これは、発表前にYouTubeで公開された映像が驚異的だと話題になったもので、GIZMODOで発表されています。

今回のお話で、僕も乗り遅れないように全天球カメラを仕入れて、3D動画でコスプレイヤーさんを撮影してみたいな、などと思った次第です。もちろん、ビジネス用途でも大きな可能性を持っている全天球カメラですので、実践ソリューションフェアの記録など以外にも、これからもその活用方法を開発していきたいと思います。

実践ソリューションフェア2017の雰囲気を疑似体験できる360度パノラマビュー。
こちらはわっきさんが撮影されたものです。この映像をヘッドマウントディスプレイや実践ソリューションフェア2017で配られたダンボールのゴーグルで見ると、臨場感が伝わってくるのではないでしょうか。
360度パノラマビュー(大塚商会)

全天球カメラのスペシャリスト高松勝範“わっき”さんをお迎えし【ついにVRカメラ時代到来!】として公開したAppleCLIPです。
Clip #294 ついにVRカメラ時代到来!

大塚商会では、iPhoneやiPadをはじめとするApple製品の選び方や価格、活用のご相談なども分かりやすくお答えします。気軽にご連絡をいただければ幸いです。
Apple製品お問い合わせ窓口
03-3514-7870(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせは、下記リンク先ページのお問い合わせよりご相談ください。
Apple製品(大塚商会)

お客様マイページ(各種お問い合わせなど)

番組視聴はこちらから

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
iPhone Business Network バックナンバー