Apple Pencilに便利グッズがいろいろ!

2017年9月22日公開分のiPhone Business Networkの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

僕の部署では、現場の写真などにApple Pencilでササッとメモをして報告しています。誰でもすぐに使えるiPadと、キーボードを使わなくても自由自在に書き込めるApple Pencil。この二つは最強のコンビですよね。

しかし、このApple Pencilのペンキャップがなくなるんですよね。弓月さんが「飛行機の中で落としたらアウト」と言っていましたが、本当によくなくすんですよ。

そんな不便を解消するアクセサリーがあります。オススメは、ペンキャップをなくさないためのアクセサリー。これは本体とキャップをシリコンでつなぐものです。暗闇で見つけやすい蓄光タイプもあるそうです。

Apple Pecncilのキャップ無くしそう…紛失防止のキャップカバーなら心配なし(SKEG*log)

全体をシリコンで包み込むApple Pencilカバー。これもまた素晴らしい。滑りがちなApple Pencilのグリップも改善できるし、ペンキャップを付けたまま充電できます。

Apple Pencilへの不満が解消されるシリコン製カバー グリップ力アップ、転がり&キャップ紛失防止(SKEG*log)

エレコムの「アップルペンシル用クリップ TB-APENCP」は、Apple Pencil用のストラップホール付きクリップ。クリップが付いているので、転がらずに済みますね。また、クリップの装着位置を工夫するとキャップの脱落防止にもなります。

アップルペンシル用クリップ - TB-APENCP(ELECOM)

また、Apple Pencil専用のUSB充電ケーブルも携帯しているととても便利です。これは、USBケーブルの一端がApple Pencilの接続用にライトニングのコネクターになっています。このケーブルさえあれば、USB電源がある場所や通常のバッテリーがあれば、どこでもApple Pencilに充電ができます。「Apple Pencil 充電 ケーブル」などをキーワードで検索すると、多数ヒットします。

アダプタ無しでApple Pencilを充電できるケーブル「TechMatte Apple Pencil Charging Cable」(iPad Creator)

後、ミヤビックスの書き味向上フィルム「ペーパーライク」。これは素晴らしい。フィルムを張るだけで、まるで紙に書いているような感触が素晴らしい。

ミヤビックスOverLay Paper書き味向上ペーパーライクフィルムがiPadで文字や絵を描く人におすすめ!(ごりゅご.com)

ビジネスで使う人が多いので、iPadのアクセサリーをセットで販売する、なんてことも考えてみようかなと思いました。

大塚商会では、iPhoneやiPadをはじめとするApple製品の選び方や価格、活用のご相談なども分かりやすくお答えします。気軽にご連絡をいただければ幸いです。
Apple製品お問い合わせ窓口
03-3514-7870(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせは、下記リンク先ページのお問い合わせよりご相談ください。
Apple製品(大塚商会)

お客様マイページ(各種お問い合わせなど)

番組視聴はこちらから

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
iPhone Business Network バックナンバー