Google Pixel Budsで通訳要らず

2017年10月27日公開分のiPhone Business Networkの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

日本時間の10月5日未明に"Made by Google”というGoogleのイベントが開催されました。そこで「AI」をキーワードにした、多くの新製品が発表されました。

基本的にAndroid端末や、Android端末をハブにしたIoT機器の発表でしたが、その中でひときわ期待値が高かったのが、このGoogle Pixel Buds。その内容は最後に記載しますが、そのほかにも以下のような「AI」でできることを応用したデバイスには未来を感じました。

まずは、新Android端末Pixel 2、Pixel 2 XL。
特筆すべきは、そのカメラの性能が飛び抜けて高いこと。そして今回は機械学習を使ってiPhone 7 PlusやiPhone 8 Plusのポートレートモードのような、背景のボカシを可能にしている点。レンズが一つなのに、AIがその写真の深度を理解してボケ味を出してくれるというんです。しかもインカメラにも同じ機能を搭載しているそうです。

速報:Google Pixel 2、Pixel 2 XL発表。今回もスマホ史上最高評価のカメラを搭載(Engadget 日本版)

そして、Google Pixelbook。これはペン対応の高級Chromebookで、キーボード部分を後ろ側に折り曲げることでタブレットとしても機能し、Androidスマホと同じGoogle Playアプリも動くというのですから驚きです。ずいぶん前に、新MacBookの予想ビデオで同じようなものを見た気もしますが。当然Appleにも、大いに期待をしているんですが、iPadやMacBookでiOSとmacOS相互のアプリが使える日がいつか来るんでしょうかね。

速報:Google Pixelbook 発表、ペン対応の高級Chromebook / タブレット(Engadget 日本版)

そして、このカメラは便利かも! 売れるんじゃないでしょうか。Google Clips。
リビングルームなどに置いておくだけで、AIが家族やペットなどの決定的瞬間を判断し撮影してくれるというんですから驚きです。

しかも撮影したデータは、iOSアプリでも簡単に管理・編集ができるそうです!
静止画やショート動画を内蔵ストレージに記録してくれるそうなので、毎週末に家族でその試写会を楽しむなんて新しい行事が定番化するかもしれませんよね。イベントやパーティーの会場に置いておくだけでも楽しめそうですね。

速報:新発想カメラGoogle Clips発表。家族やペットを認識、自動で決定的瞬間を残すAIカメラマン(Engadget 日本版)

そしてiBNでご紹介したのがこのワイヤレスイヤホン、Google Pixel Buds。
デザインはAirPodsに及びもしない(と、Appleファンの一員としては思うんですけどね)んですが、その機能には特筆すべきものがあるんですよね。
それが、「40カ国語リアルタイム翻訳機能」。例えばこのヘッドホンを付けて日本語で「おはよう」と話しかけると、Android端末のスピーカーからは「Good Morning」と返ってきます! そして相手が答えると、その言葉をヘッドホンから翻訳して届けてくれます。もちろんヒンディー語や広東語などにも対応しているんでしょうけど、なんだか未来だなあって感じるんですよね。

しかしGoogle Pixel Budsは、Android端末がなければ使用できないんですよ。ああ残念! iPhoneで機能するバージョンも出してほしいなあ。
そうすれば、次の中国出張で大活躍間違いないんだけどなあ。
ちなみに、Google Pixel Budsの日本での発売は、現時点のところ未発表です。

【追記】速報:Google Pixel Buds発表。40か国語リアルタイム翻訳対応の左右分離じゃないワイヤレスイヤホン(Engadget 日本版)

大塚商会では、iPhoneやiPadをはじめとするApple製品の選び方や価格、活用のご相談なども分かりやすくお答えします。気軽にご連絡をいただければ幸いです。
Apple製品お問い合わせ窓口
03-3514-7870(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせは、下記リンク先ページのお問い合わせよりご相談ください。
Apple製品(大塚商会)

お客様マイページ(各種お問い合わせなど)

番組視聴はこちらから

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
iPhone Business Network バックナンバー