iPhoneはみんなのコントローラー

2018年2月2日公開分のiPhone Business Networkの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

先週お話をしましたが、大塚商会の実践ソリューションフェアが2月から全国各地で開催されます。今まさに、この運営のために息をつく暇もない状態の丸山なんですが、今回のiBNは、そんなストレスをドカンと晴らしてくれる趣味のお話です。

今回iBNでご紹介するのは、机の上でも気軽に遊べるポケットサイズのリモコン戦車です。これが質感や動きなど本当によくできていて素晴らしいんですよ。しかもiPhoneがコントローラーになっていて、その名も「1/60 EP ポケットアーマー i-driver 陸上自衛隊10式戦車 迷彩1 レディセット 69040C」。この「i-driver」に注目です。これまで当たり前だったコントローラーをスマホにすることで、製造コストを削減でき、iPhoneだからこそできる迫力のある音質も楽しめます。また、なんと1台のiPhoneに8台もの戦車が同時接続できて、小隊行動も可能。仲間との連携機動や複数台で一人遊びも楽しめる仕様となっているんです。

そして「ペアリング情報は、インターネットを介してサーバーにて正規品の認証を得るシステムですので、偽造品の防止や不正接続の防止につながっています」というんですからメーカーにも大いにメリットがあるんですね。

このほかにも、スマホでコントロールできるドローンやカメラ付きのリモコンカーもたくさん製品化されています。それに家電もスマホでコントロールできるものが増えていますよね。

こんな製品ができるのは、多くの人がスマホを持っているという現状があるからなんですよね。iPhoneはみんなのコントローラー。
スティーブ・ジョブズが生んだiPhoneは、こうして遊びや家電、そしてビジネスまで大きくシフトさせているんですね。

さて、そんなITのビジネス活用を知ることができる「実践ソリューションフェア2018」が2月7日からザ・プリンス パークタワー東京で開催されています。
最寄りの駅からのアクセスはこちらです。

まずは、丸山が汗水流して作り上げたテーマステージで繰り広げられる寸劇を見ていただければと思います。
特に今年は、大塚商会が実際に実践してきた情報を開示しながら、IT化を進めることでどれだけ効率的に利益率を上げることができたのかなども具体的にお見せできるかと思います。

実践ソリューションフェアは入場料無料。当日の参加も可能ですが、各種講演のほとんどが定員を越えるので事前予約が必要です。
ぜひ以下のサイトでご登録くださいね。

また、どの会場でもテーマステージ近くに丸山がおります。もし見かけたらぜひお気軽にお声がけください。
何か質問がありましたら、事前にページ下部のお問い合わせフォームなどからご連絡をいただけますと助かります。

実践ソリューションフェア2018

東京会場
2018年2月7日~9日
ザ・プリンス パークタワー東京

大阪会場
2018年2月15日~16日
大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)

名古屋会場
2018年2月21日~22日
ヒルトン名古屋

実践ソリューションフェア2017の様子を映像や360度パノラマビューで見ることもできます。

大塚商会では、iPhoneやiPadをはじめとするApple製品の選び方や価格、活用のご相談なども分かりやすくお答えします。お気軽にご連絡いただければ幸いです。
Apple製品お問い合わせ窓口
03-3514-7870(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせは、下記リンク先ページのお問い合わせよりご相談ください。

番組視聴はこちらから

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
iPhone Business Network バックナンバー