期待膨らむ多言語音声自動翻訳サービス

2018年4月27日公開分のiPhone Business Networkの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

大塚商会の実践ソリューションフェアでも一部をご紹介させていただいたのですが、NECさんが「多言語音声翻訳サービス」専用の業務用小型端末を発表しています。これは、訪日外国人の接客が必要な空港やホテルや百貨店などに向け、外国語でのコミュニケーションを支援する「多言語音声翻訳サービス」専用の業務用小型端末で、これがまたすごいんです。

日本語・英語・中国語・韓国語に対応した接客業向けの音声翻訳が可能で、会話の中の固有名詞も聞き分けることができる賢い端末なんですよ。このソリューションは、TOEIC800点級の英語も自動通訳してくれるそうです。

ここのところ、Airbnb(エアビーアンドビー)の世界的な普及の影響か、民泊ができる宿泊施設が増えていることから、首都圏や観光地では外国からの観光客が急増しているんですよね。駅にある外国人向けのインフォメーションでも、多くの外国の方々が並んでいるのを見かけるようになりました。大型ホテルのカウンターなら海外からの観光客の皆さんに対応できても、デパートや量販店、小売店や交通機関などでは、外国語に対応できる人材がなかなか確保できない状況だと思うんです。そんな困った状況を、この「多言語音声翻訳サービス」が助けてくれるんじゃないかなと期待しています。

また、小田急百貨店の新宿店でも「多言語音声翻訳サービス」の実証実験が行われたりもしていて、これからどんどんこのサービスの導入が進んで翻訳のレベル自体も高まっていくんじゃないかと思います。
興味のある方は、ぜひ当社の相談先までお問い合わせくださいね。

他社でも翻訳機が発売されています。
自動学習の進化に伴って、これからはどんどん優秀な翻訳機が発売されるんでしょうね。

こちらは、オフラインで使えて全世界で5万人以上の海外旅行者が使っているそうです。

iPhoneアプリにも、音声翻訳ができるものが幾つかありますね。

大塚商会では、iPhoneやiPadをはじめとするApple製品の選び方や価格、活用のご相談なども分かりやすくお答えします。お気軽にご連絡いただければ幸いです。
Apple製品お問い合わせ窓口
03-3514-7870(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせは、下記リンク先ページのお問い合わせよりご相談ください。

番組視聴はこちらから

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
iPhone Business Network バックナンバー