トラックボールマウスを新調

2018年6月1日公開分のiPhone Business Networkの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

めったに使っている方を見ないトラックボールマウス。実は使い始めてずいぶんたつんですが、ボールが切れてしまいどうにも遅くなってしまったので、別のものに新調しました。

トラックボールマウスの良いところって、なんといってもカーソルの位置移動がとてもすばやいこと。これは、ポインティングデバイスとして重要な優位性だと思うんですよ。慣れるとボールをスワイプするようにすばやく回転させるだけで、目的の位置にカーソルを移動できます。それも手首を固定したまま作業ができるので、とても楽ちん。
そして、幾つものボタンがあって、自分好みにコマンドをカスタマイズできるんです。

使っているトラックボールマウスはMicrosoft社の製品なんですが、長年にわたってかなり酷使しているにもかかわらず、これだけ長持ちしてくれるという。これはもう尊敬に値する耐久性ですよね。しかし、実はこれが壊れたらもう売ってないだろうし、どうしようかとずっと心配していたんです。

ところが、探してみるとあったんですよ! しかも、結構たくさんの種類が販売されているわけです。
そしてそれがまたカッコよくて、すごく進化しているんですよ。
これはおそらく、プログラマーなどのヘビーユーザーやスピードと正確性を求めるゲーマーの方々が、トラックボールマウスの機能に磨きをかけてくれたんだなろうなと直感しました。
本当に良かった!

僕は、会社でこのトラックボールマウスについて、これまでいろいろと言われてきたんですよ。皆さんには決して悪意はないんだと思うんですが、「これ何?」とか「使えない!」とか。そして、言われるたびにズシンと心にショックを受けてきました。そうやって、マイノリティのつらさを嫌というほど味わってきたんです。

そして検索してみるとうれしいことに、トラックボールマウスの人気ランキングや「トラックボールで作業効率UP! もうマウスなんて使わない!」なんて記事も出てきたんです。これならトラックボールマウスユーザーグループ(TMUG)などを結成して、これまで日の目が当たっていなかったトラックボールマウスユーザーの、トラックボールマウスユーザーグループミーティング(TMUGM)なんてものを開いてみたいなと思い立ちました。

興味のある方は、ぜひ以下のお問い合わせ先にコメントくださいね。

大塚商会では、iPhoneやiPadをはじめとするApple製品の選び方や価格、活用のご相談なども分かりやすくお答えします。お気軽にご連絡いただければ幸いです。
Apple製品お問い合わせ窓口
03-3514-7870(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせは、下記リンク先ページのお問い合わせよりご相談ください。

番組視聴はこちらから

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
iPhone Business Network バックナンバー