Adobe MAXでプラチナスポンサーを

2018年12月14日公開分のiPhone Business Networkの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

Adobe最大のイベント「Adobe MAX」で、何と大塚商会がプラチナスポンサーを務めました!

そこでパシフィコ横浜の会場まで足を運んだんですが、これがまたすごいにぎわいなんですよ。しかも皆さんの熱気がまたすごい。長時間のKeynoteや各種プレゼンテーションを熱心に見つめているんですよ。
クリエイティブ関係のユーザーが多いからだとは思うんですが、そんな参加者の熱気に圧倒された1日でした。

ところでご存じの方も多いかとは思うのですが、大塚商会はAdobe製品の世界No.1リセラーなんですよ。つまり、世界一Adobe製品を販売しているということですね。しかも2016年から連続ということで、今年もプラチナスポンサーなんです。

そのAdobe MAXで今年気になったのは、何といっても新しいiPad ProとAdobe CCの融合。
まるで、iPad ProのためにAdobe CCがあるとでもいうような蜜月ぶりでした。
これまでの数年間は、どうもMicrosoft色が非常に強くて、MacからSurfaceやSurface Studioにお株を奪われた印象でしたよね。
そもそも、2015年にiPad Proが登場してからAppleとAdobeの取り組みが始まっていたとAppleの上級副社長フィル・シラー氏がロサンゼルスで開催されたAdobe MAXで話しています。これは本物ですね。

そんなAdobe CCですが、SurfaceもiPad Proも大塚商会で買えますので、まとめて大塚商会にご相談いただければ幸いです。
その際は、ぜひ「AppleCLIPとiBNで聴いたので」と一言添えていただけるととてもうれしいです。

そして、大塚商会最大のイベント「実践ソリューションフェア2019」でもAdobe製品のご紹介やセミナーなども予定しています。

さて、そんな「実践ソリューションフェア」ですが、お申し込み受付がスタートしています。

実践ソリューションフェア2019では、僕もあちこちに出掛けて、いろいろなソリューションをご紹介する舞台の演出などを手掛けます。市場の最新動向や具体的なノウハウをご紹介する多彩なセミナーや、デモや事例の紹介を通して、最新のIT製品やソリューションを分かりやすくご説明するステージ、大塚商会をはじめとする多くの優秀なパートナー企業によるビジネスにすぐ役立つ製品やソリューションを、多数展示する各種さまざまな展示コーナーも見応え充分です。

実践ソリューションフェアでは、課題解決や新しいビジネスのヒントを見つけることができると思います。
特にセミナーは人気が高くすぐに満席になりますので、お早めにお申し込みいただければと思います。
メインステージは丸山の担当ですので、iBNを聴いていると気軽に声をかけていただければ幸いです。

大塚商会では、iPhoneやiPadをはじめとするApple製品の選び方や価格、活用のご相談なども分かりやすくお答えします。お気軽にご連絡いただければ幸いです。
Apple製品お問い合わせ窓口
03-3514-7870(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせは、以下のリンク先ページのお問い合わせよりご相談ください。

番組視聴はこちらから

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
iPhone Business Network バックナンバー

ナビゲーションメニュー