動画編集のネ申アプリClipsが秀逸

2019年2月22日公開分のiPhone Business Networkの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

次女が「バレエの先生にビデオメッセージを作るので何かない?」って言うんですよ。「何かない?」って漠然としすぎているんですが、僕は家庭内でもITコンサルティングを担当しているので「iPhoneでいいじゃない」と説明したんですよね。だって、iPhoneはビデオカメラとしても秀逸だし、iOSには各種編集アプリがそろっているじゃないですか。それに素人の次女が、これから急にファイナル・カットを起動しても使えるようになるまでにどれだけ時間がかかることか。

そんな話をゆづちゃんに話したところ、IT系のニュースメディアでもたくさんビデオレポートの仕事をしているゆづちゃんの仕事の方法を聞くことができました。
なんとなんと、iPhoneで撮影してほぼiPhoneで編集して、細かいところをiPadで調整した後YouTubeにアップしているそうな。

そんなゆづちゃんに、特に便利ないわゆる「ビデオ編集のネ申アプリ」を紹介してもらったので、ここでもそのネ申アプリ「Clips」について詳しく触れていきますね。
Clipsは、スクエア動画を簡単に撮影して編集できるiOSアプリです。

Clipsのダウンロードやオフィシャルな概要はこちらから。

Clipsには各種タイトルや背景、フィルターなどの素材や音源がたくさん用意されていたり、ディズニーやピクサー、そしてなんとスター・ウォーズのキャラクターなどを使った動画が撮影できたり、360度の3Dセルフィービデオを作ったりもできる、これまでの映像編集アプリに比較しても編集が簡単で機能も充実していると評判なようです。話した言葉をテキストにしてビデオに表示する「ライブタイトル」などの機能も、慣れれば簡単に使えるようになりそうだし、なんと言ってもiPhoneやiPadだけで十分に使いこなせるというのがすごいんですよ。

完成したら動画をFacebook、YouTube、LINE、Messengerなどに投稿することができるので、ぜひ皆さんもトライしてみてください。

そして、細かい動画編集をしてみたいということならAdobeのRushがかなりおすすめです。
これまで動画編集に慣れてきた人も、これから動画編集をしてみたい人も、iPhoneやiPad用のiOS版アプリであれば無料で使えるのでぜひ試してみてください。
特にノイズキャンセリングやレベル補正などの機能は便利なので、音にこだわりたい人はRushがおすすめです。Rushは、Adobeのエバンジェリスト仲尾さんにもご紹介いただいて、AppleCLIPでもかなり上出来だと盛り上がったアプリです。

AppleCLIPにもご出演いただいているジェットダイスケさんのビデオでもデモを見ることができます。

さて、日本では大塚商会最大のイベント「実践ソリューションフェア2019」がスタートしています。

既に東京、大阪、名古屋の3会場での開催が終了したところですが、今後も各地で開催されるこの実践ソリューションフェア2019では、市場の最新動向や具体的なノウハウをご紹介する多彩なセミナーや、デモや事例の紹介を通して最新のIT製品やソリューションを分かりやすくご説明するステージ、そして多くの優秀なパートナー企業によるビジネスにすぐに役立つ製品やソリューションを多数展示しています。

会場へは、事前にお申し込みいただかなくても名刺を2枚ご用意いただければご入場いただけます。ただし、セミナーは人気が高くすぐに満席になりますので、お早めにお申し込みいただければと思います。

4月以降も札幌、仙台、京都、神戸、広島、福岡などで順次開催されますのでぜひお立ち寄りください。

大塚商会では、iPhoneやiPadをはじめとするApple製品の選び方や価格、活用のご相談なども分かりやすくお答えします。お気軽にご連絡いただければ幸いです。
Apple製品お問い合わせ窓口
03-3514-7870(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせは、以下のリンク先ページのお問い合わせよりご相談ください。

番組視聴はこちらから

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
iPhone Business Network バックナンバー

ナビゲーションメニュー