チャットボットで簡単会議室予約

2019年3月8日公開分のiPhone Business Networkの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今週のAppleCLIPは、小さなロボットを通じて人と人とが出会う『あまのがわ』という映画のお話でしたが、映画でも登場した有名なロボット「OriHime」が、実は遠隔通信で話すロボットだったように、音声でAIが人とスムーズに会話をすることって、いまだそう簡単ではないんですよね。

今は第3次AIブームといわれているんですが、これまで何度もブームが押し寄せては冷え込んでしまったAIの世界は、この数年間の画期的な展開で新たな扉が開き始めているといえます。その展開が、「機械学習(ディープラーニング)」。この機械学習がなぜ画期的かというと、人間の脳の処理と同じようにたくさんのデータを読んだり見せたりすることで、モノを認識したり判断したりできるように育つからなんです。

脳の神経細胞に似た仕組みをコンピューターで作ることを「ニューラルネットワーク」というのですが、この「ニューラルネットワーク」の発明が機械学習に生かされて、AIの可能性の扉を大きく開いたといえるのです。

そんな機械学習を使ったソリューションを、大塚商会では本格的に導入しています。チャットボットというサービスがそれです。
例えば、そのチャットボットに「3月8日13時に部長と会議室の予約して」とお願いすると、質問者ごとに予測してどこの部長なのか、どの程度の部屋を予約するべきなのかなどを判断してくれるんです。しかも、何度かお願いしていると、自動学習でその予測が的確になっていくんです。

以下に大塚商会のサービスなどを案内するチャットボットのリンク先がありますが、このページで質問をしてみると、その機能が理解しやすいかと思います。
まるでLINEでチャットをするようにAIが質問に応えてくれます。ぜひいろいろと試してみてください。

以前公開したiBNでもチャットボットについて触れていますので、ぜひご一読ください。

こうしたチャットボットなどで、ビジネスもどんどん便利になっています。そんなサービスをご紹介してビジネスの現場を元気にする、大塚商会最大のイベント「実践ソリューションフェア2019」がスタートしています。

既に東京、大阪、名古屋の3会場での開催は終了しましたが、今後も各地で実践ソリューションフェア2019が開催されます。
実践ソリューションフェア2019では、市場の最新動向や具体的なノウハウをご紹介する多彩なセミナーや、デモや事例の紹介を通して最新のIT製品やソリューションを分かりやすくご説明するステージ、そして多くの優秀なパートナー企業によるビジネスにすぐに役立つ製品やソリューションを多数展示しています。

会場へは、事前にお申し込みいただかなくても名刺を2枚ご用意いただければご入場いただけます。ただし、セミナーは人気が高くすぐに満席になりますので、お早めにお申し込みいただければと思います。

4月以降も札幌、仙台、京都、神戸、広島、福岡などで順次開催されますのでぜひお立ち寄りください。

大塚商会では、iPhoneやiPadをはじめとするApple製品の選び方や価格、活用のご相談なども分かりやすくお答えします。お気軽にご連絡いただければ幸いです。
Apple製品お問い合わせ窓口
03-3514-7870(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせは、以下のリンク先ページのお問い合わせよりご相談ください。

番組視聴はこちらから

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
iPhone Business Network バックナンバー