実践ソリューションフェアをビデオでも!

2019年4月26日公開分のiPhone Business Networkの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

大塚商会最大のイベント「実践ソリューションフェア2019」も、既に東京、大阪、名古屋、広島、京都、福岡、仙台、神戸での開催を終了して、残すところは札幌会場のみとなりました。

僕はこのメインステージの責任者として、その演目の内容や構成・演出・運営を担当しています。
実践ソリューションフェアやそのステージの映像をビデオでも見ることができますので、ぜひぜひのぞいてみてください。また、札幌の会場にお越しいただけるようでしたら、ぜひメインステージも楽しんでいただければ幸いです。

今回のステージは「ITで開く、働き方改革。」というタイトルです。

舞台は町工場の設定。退職前の職人工場長がその技術を若手に継承したいが、毎日は工場に出ることができない。そんな時、技術を有効に継承する方法として、iPadやiPhoneで動くARによる遠隔作業支援アプリの紹介をしたんです。

まずは、現場にいる人がiPhoneなどで撮影した写真に矢印を引きながら、経験や知識を持つ方が遠隔で説明できる最適なツール「Vuforia Chalk」のご紹介。

また、WebRTCのご紹介をしています。
WebRTC(Web Real-Time Communication)とは、ウェブブラウザーなどでリアルタイム通信を提供するもの。大塚商会で扱っている「デスクトップコミュニケーターUC100」では、その技術を応用したサービスをご提供していて、リストに登録されている社員がどこにいるのか、何をしているのかなどをいつも把握することができて、チャット・メール・電話や最大8者までのWeb会議を行うことができるんです。

このサービスは、サーバーの準備なども不要で、いつでも誰でもすぐに始められるとても便利なサービスで、お薦めなんです。

そして前述の「Vuforia Chalk」と「デスクトップコミュニケーターUC100」を組み合わせれば、職人工場長が退職後でも相談役として自宅から仕事の支援をすることができるんです。

これらのメインステージの映像を以下のリンクで見ることができます。

展示レポートはこちら。

新しいサービスを分かりやすくご紹介して、ビジネスの現場を元気にする大塚商会最大のイベント「実践ソリューションフェア2019」。

会場へは事前にお申し込みいただかなくても、名刺を2枚ご用意いただければご入場いただけます。ただし、セミナーは人気が高くすぐに満席になりますので、お早めにお申し込みいただければと思います。

大塚商会では、iPhoneやiPadをはじめとするApple製品の選び方や価格、活用のご相談なども分かりやすくお答えします。お気軽にご連絡いただければ幸いです。
Apple製品お問い合わせ窓口
03-3514-7870(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせは、以下のリンク先ページのお問い合わせよりご相談ください。

番組視聴はこちらから

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
iPhone Business Network バックナンバー

ナビゲーションメニュー