ヘッドホンやイヤホンの市場が拡大?

2019年5月31日公開分のiPhone Business Networkの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

ゆづちゃんが普段からたくさんのヘッドホンやイヤホンを使っているということから、今週はヘッドホンのお話になりました。

音楽を聴く人、運動する人、通話したい人、それにAIと話したい人、イベントなどの業務で使う人に。以前よりも用途が広がって、ヘッドホンやイヤホンの市場はどんどん拡大しています。

実は僕もワイヤレス骨伝導イヤホンのAfterShokzを愛用しているんです。これは完全に耳を覆ってしまうヘッドホンに比べると疲れないし、外の音も聞こえるのでとても自然な感じで音楽が楽しめるんですよね。例えば、街の中にいつも自分の好きな音楽が流れているという感じですかね。骨伝導という特殊な構造なんだけど、驚くほど音がクリアですごいんです。

ゆづちゃんは街の雑音が聞こえると疲れるそうなので、カフェなどで仕事をするときにはノイズキャンセリング・ヘッドホンを使うそうです。確かに長時間バスや飛行機に乗るときなどには、ノイズキャンセリング・ヘッドホンがあるといいなと思いつつも、耳を完全に覆うタイプは耳が圧迫されて痛くなったり、耳が熱くなったりするのでこれまであまり使ったことはありませんでした。ファーストクラスで採用されているBOSEやSONYのノイズキャンセリング・ヘッドホンなら、お値段も高そうですがきっと使い心地もかなりいいんでしょうね。

僕は通話をしながら歩くとか、長い通話をすることがまずないので、マイク付きのヘッドホンの必要性はあまり感じないんですが、今回ゆづちゃんの話を聞いて、次のイベントでは、ワイヤレス骨伝導イヤホンのAfterShokzを使ってみようかなあと思いました。

大塚商会では、iPhoneやiPadをはじめとするApple製品の選び方や価格、活用のご相談なども分かりやすくお答えします。お気軽にご連絡いただければ幸いです。
Apple製品お問い合わせ窓口
03-3514-7870(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせは、以下のリンク先ページのお問い合わせよりご相談ください。

番組視聴はこちらから

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
iPhone Business Network バックナンバー