FitbitとApple Watch

2019年10月25日公開分のiPhone Business Networkの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今回は、京橋にあるイトーキさんが運営する素晴らしいスペース、東京イノベーションセンター SYNQAで開催されたiPhoneケース展ミニの東京会場からお送りします。イトーキの関係者の皆様には大変お世話になりました。

僕はApple Watchを使う前までは、何世代にもわたってFitbitユーザーだったんですよ。今はApple WatchのNikeモデルを使っていますが。

Fitbitユーザーだった理由は、IBMの友人たちが皆さん、Fitbitユーザーだったからなんですよ。

IBMではFitbitを社員に貸与して、それぞれのライフログをAIのWatson(ワトソン)に送って、健康情報を集めて研究などに使っていたようです。だから、IBMの友達も使っていたんだと思います。

実はApple Watchが発表される前から、ライフログといえばFitbitが人気でした。実際に使い続けてみて、Fitbitで自分の眠りについていろいろな勉強もできたし、電池も長時間持つし、デザインもシンプルで好きだったんです。

ところが、今回発売されたFitbitは何とApple Watchにそっくりなんです。こうなると、「Apple WatchとFitbitの違いは何だろう」ということになりますよね。

Fitbitの価格もお安いけれど、Apple WatchのSeries 3だったらもっとお安く買えるそうだし、最近のApple WatchやNike、HERMESのApple Watchはデザインも素晴らしいし。

今回はライブ収録ということでちょっとお聞き苦しかったかもしれませんが、Apple WatchとFitbitについてを皆さんの前で収録させていただきました。ご清聴いただき、ありがとうございました。

なお、iPhoneケース展が名古屋で開催されるそうです。

開催されるのは、2019年11月23日(土)と24日(日)の2日間です。
中部地方の皆さん、ぜひ、ゆづちゃんが主催するiPhoneケース展名古屋会場にお集まりください。
AppleCLIPにご出演いただいているジャーナリストやベンダーの方々にもお会いできると思います。入場は無料です。

大塚商会では、iPhoneやiPadをはじめとするApple製品の選び方や価格、活用のご相談なども分かりやすくお答えします。お気軽にご連絡いただければ幸いです。
Apple製品お問い合わせ窓口
03-3514-7870(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせは、以下のリンク先ページのお問い合わせよりご相談ください。

番組視聴はこちらから

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
iPhone Business Network バックナンバー

ナビゲーションメニュー